音声読み上げソフトをご利用のお客様へ。

イベント結果

7000系パノラマカー最終営業運行を実施

2009年09月02日

平成21年8月30日(日)、7000系パノラマカーが最終営業運行の日を迎えました。
当日は臨時列車として、昭和36年6月1日にデビューしてから、イベント当日までお客さまの夢を運び続けてきた日数「17622日」がデザインされた記念系統板を掲げ、名古屋本線・豊明駅を始発駅に、同線・伊奈駅を折り返し、同線・本宿駅まで戻る区間を運行しました。

当日は、天候に恵まれた中、事前応募により抽選で選ばれ、「ラストパノラマカー1DAY乗車券」をご購入された約230名のお客さまがご乗車され、パノラマカーからの最後の車窓風景を満喫されるなど、思い思いに車内での時間を楽しんでいらっしゃいました。伊奈駅からの折り返しの際には、昔パノラマカーに装備されていた、オルゴール付きマイクのメロディーが流れるなど、パノラマカーの歴史を感じる一場面もあり、車内は大いに盛り上がりました。

また、パノラマカーの雄姿が見られる最後の機会とあって、その姿を思い出に残そうと、撮影時間が設けられた本宿駅を始めとする各駅や沿線の撮影ポイントでも、数多くのカメラとファンの熱い視線がパノラマカーに向けられていました。そして、本宿駅にて最後の出発合図が出され、回送列車として舞木検査場へ向けてパノラマカーが走り出すと、多くのファンから「ありがとう」、「忘れないよ」の声と拍手が鳴り響き、約半世紀の歴史の幕を閉じるにふさわしいイベントとなりました。

48年間パノラマカーをご愛顧いただきまして本当にありがとうございました。

「ありがとうパノラマカー」の記念系統板

名電長沢駅~本宿駅間を疾走する
7000系パノラマカー

尾崎幹事駅長による
パノラマカー最後の出発合図の様子

わたしの名鉄駅

電車のご利用案内

  • 名鉄まるわかりブック
  • 名古屋鉄道ショッピングモール「Mモール」オリジナルグッズのご案内
  • 電車沿線ハイキング
  • メール配信サービス

ページの先頭へ