音声読み上げソフトをご利用のお客様へ。

イベント結果

「名称列車」が7000系パノラマカー「白帯車」で復活運転 その3(ヤングビーチ号)

2008年12月3日

平成20年11月29日(土)、常滑線 大同町駅~知多新線 内海駅間において、10月19日から運用を開始した7000系パノラマカーの通称「白帯車」を使い、名称列車「ヤングビーチ号」として、臨時列車を運転しました。

当日は、200人ほどの熱心なファンの方が、久しぶりに河和線や知多新線を走る「ヤングビーチ号」にご乗車され、先頭車から眺めるダイナミック風景に感動し、時折 鳴らされるミュージックホーンに聞き入るなど、パノラマカーを十分に堪能されていました。また、汗ばむような絶好の快晴の中、沿線の撮影ポイント、特に、知多新線に入ると、紅や黄色が目立つようになった里山を背景に、多くのファンの方がパノラマカーの雄姿を撮影しようと、自慢のカメラを構えられていました。終点の内海駅でも、お子様連れの方を含め大変な盛り上がりを見せ、「ヤングビーチ号」の周りはいたるところで、シャッターの音と楽しそうな声が響いていました。

次は、12月6日(土)に名古屋本線・豊川線で同様のイベントを実施する予定です。詳細は、当ページのお知らせをご覧ください。

知多新線<br>美浜緑苑~知多奥田間を疾走する「ヤングビーチ号」

知多新線 美浜緑苑~知多奥田間を
疾走する「ヤングビーチ号」

多くファンで盛り上がる内海駅

多くファンで盛り上がる内海駅

「ヤングビーチ号」の系統版を掲出したパノラマカー

「ヤングビーチ号」の系統版を
掲出したパノラマカー

わたしの名鉄駅

電車のご利用案内

  • 名鉄まるわかりブック
  • 名古屋鉄道ショッピングモール「Mモール」オリジナルグッズのご案内
  • 電車沿線ハイキング
  • メール配信サービス

ページの先頭へ