~瀬戸線の貴重な写真がデザインされたオリジナルのトランプカードをプレゼント!~ 「せとでんトランプ」を7月30日(土)から実施します

2011年7月21日

名古屋鉄道では、名鉄電車に親しんでいただき、夏休みの楽しい思い出をお作りいただけるよう、7月30日(土)から夏休みイベント「せとでんトランプ」を実施します。

これは、名古屋鉄道の6月30日付ニュース・リリース『名鉄沿線の夏休みイベント特集について』内で、すでに概要をご案内している企画です。

同イベントは、瀬戸線を運行した歴代の車両の写真をデザインした55種類のカードを、指定された15の駅・所を回って集める企画で、全種類のカードを集めるとオリジナルのトランプとしてお使いいただけます。

このカードは、表面に瀬戸線の前身で「せとでん」の愛称で親しまれた瀬戸電気鉄道(昭和14年に名古屋鉄道と合併)の車両やお堀電車などの往年の名車から瀬戸線・最新車両4000系までの写真がデザインされており、裏面には瀬戸電気鉄道の社章をあしらった名鉄オリジナルのカードです。

カードの配布は、瀬戸線内の駅員配置駅(10駅)、名鉄名古屋駅、金山駅、神宮前駅、名鉄名古屋駅サービスセンターおよび瀬戸電気鉄道時代の車両を展示している瀬戸蔵ミュージアム(愛知県瀬戸市蔵所町1-1)で行います(各箇所1,000セット限定)。

カードを集めるためには、駅および名古屋駅サービスセンターでは、ご利用当日に有効となる名鉄の各種フリーきっぷ、またはカード配布駅の入場券のご購入が必要となります。また、瀬戸蔵ミュージアムでは、期間中に同ミュージアムへのご入館が必要となります。

夏休みイベント「せとでんトランプ」の詳細は下記のとおりです。

トランプデザイン

<カードのデザイン>

実施期間

平成23年7月30日(土)営業開始時間~8月31日(水)カードがなくなり次第、終了します。(各箇所1,000セット限定)

内容

15の駅・所の窓口で、当日有効の各種フリーきっぷを係員にご提示、または硬券入場券を1枚ご購入いただいたお客さまに当該駅・所の「オリジナルカード」を1セットプレゼントするものです。

  • 瀬戸蔵ミュージアムはご入館していただくことが条件となります。
  • 2セット以上を希望される場合は、別途、当該駅・所の入場券をご購入ください。

配布箇所および配布カード

栄町駅【A】、東大手駅【2】、大曽根駅【3】、小幡駅【4】、喜多山駅【5】、大森・金城学院前駅【6】、尾張旭駅【7】、三郷駅【8】、新瀬戸駅【9】、尾張瀬戸駅【10】、名鉄名古屋駅(中央改札出札窓口)【J】、金山駅(西改札出札窓口)【Q】、神宮前駅【K】 いずれも各数字のカード4種類を配布します

名鉄名古屋駅サービスセンター【JOKER2種類、オリジナルトランプケース】 名鉄名古屋駅サービスセンターでの配布は、9時~19時となります。

瀬戸蔵ミュージアム【オールマイティカード】 開館時間 : 9時~17時30分 8月22日(月)は休館日です。(休館日、開館時間外の配布はしていません)

瀬戸蔵ミュージアムの入口で各種フリーきっぷをご提示いただくと入館料の割引があります。

一般 500円 ⇒ 400円
高校生・大学生・65歳以上 300円 ⇒ 240円
中学生以下 無料
ケースデザイン

トランプカードケースのデザイン(表面)

お問い合わせ 名古屋鉄道株式会社 中部支配人室 営業総務課
Tel : 052-882-8697 (平日の10時~17時)

以上

ページの先頭へ