交通系ICカードの相互利用サービスの検討を開始しました

2010年12月20日

名古屋鉄道株式会社(名鉄)、名古屋市交通局、北海道旅客鉄道株式会社(JR北海道)、PASMO協議会、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)、東海旅客鉄道株式会社(JR東海)、スルッとKANSAI協議会、西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)、福岡市交通局、西日本鉄道株式会社(西鉄)および九州旅客鉄道株式会社(JR九州)は、名鉄および名古屋市交通局の「manaca(マナカ)」、JR北海道の「Kitaca」、株式会社パスモの「PASMO」、JR東日本の「Suica」、JR東海の「TOICA」、株式会社スルッとKANSAIの「PiTaPa」、JR西日本の「ICOCA」、福岡市交通局の「はやかけん」、西鉄の「nimoca」およびJR九州の「SUGOCA」による交通系ICカードの相互利用サービスについて、平成25年春の実現を目標に検討を開始しました。

今後は、上記10の交通系ICカードをご利用される全国のお客様の利便性向上を目指し、相互利用の実現に向けた諸課題の整理を進めてまいります。

  • 「manaca」・「マナカ」は、株式会社名古屋交通開発機構および株式会社エムアイシーの登録商標です。
  • 「Kitaca」は、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。
  • 「PASMO」は、株式会社パスモの登録商標です。
  • 「Suica」は、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
  • 「TOICA」は、東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。
  • 「PiTaPa」は、株式会社スルッとKANSAIの登録商標です。
  • 「ICOCA」は、西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
  • 「はやかけん」は、福岡市交通局の登録商標です。
  • 「nimoca」は、西日本鉄道株式会社の登録商標です。
  • 「SUGOCA」は、九州旅客鉄道株式会社の登録商標です。

ページの先頭へ