~小学生が描いたイラストなどをデザインしたラッピング電車が登場!~ 環境キャンペーン「名鉄エコプロジェクト2010」を5月22日(土)から実施します

2010年4月30日

名古屋鉄道では、2006年6月から環境にやさしい鉄道の利用促進をPRするキャンペーン「電車で、ECO MOVE。」を展開していますが、このたび、その一環として、環境キャンペーン「名鉄エコプロジェクト2010」を5月22日(土)~10月31日(日)まで実施します。これは、鉄道の環境優位性および名鉄グループの環境への取り組みをご理解いただくこと、並びに、本年10月に名古屋で開催される「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」を盛り上げることを目的に行うものです。

同プロジェクト3年目となる今年は、新たな取り組みとして、ラッピング電車「エコムーブトレイン」に、沿線の小学生が描いた「海の生き物」と「森の生き物」のイラストなどをデザインします。同車両は5月27日(木)から名古屋本線等において運行を開始しますが、その他にも「第4回 名鉄でんしゃまつり」(5月29日)会場での展示など、さまざまなイベントで同車両が活躍します。

「名鉄エコプロジェクト2010」の主な施策・イベントは以下のとおりです。

  1. ラッピング電車「エコムーブトレイン」の運行 (5月27日~10月31日)
  2. 「名鉄沿線 いきものつながり」の実施 (7月1日~10月31日)名鉄沿線において「いきもの」の写真をインターネットで募集し、駅や車内において掲出するものです。
  3. 「エコ・SFパノラマカード」の発売 (6月5日~なくなり次第終了)と名鉄百貨店「ナナちゃん」のエコ装飾 (6月5日~6月17日)
  4. 「日本モンキーセンター スーパーサマースクール」(対象 : 小学生)の開催
    (第1回 : 7月27日・28日、第2回 : 8月2日・3日、第3回 : 8月18日・19日)
  5. 名鉄グループ提供ラジオ番組「ECO STATION PLUS」の放送
    (放送局/ZIP-FM、放送期間/6月1日~10月31日)

上記「1」の詳細については、別紙をご参照ください。その他の施策・イベントについては、詳細が決まり次第、ホームページ等でお知らせします。

なお、上記のほか、同プロジェクトのキックオフイベントとして、5月22日(土)に、既にご案内のCOP10パートナーシップ事業『名鉄の日帰りバスツアーハイキング「須磨海岸から須磨海浜水族園」コース』を開催します。このほか、「エコキャップアニマルプロジェクト」(中日新聞社主催)に、名古屋鉄道(株)・名鉄協商(株)・(株)名鉄レストランが協賛し、名鉄駅(計4駅)始め各社関連施設にペットボトルキャップの回収ボックスを設置します。

透明の動物型ボトルキャップ回収ボックスにペットボトルキャップをお客さまに入れていただき、集まったボトルキャップをリサイクル会社に売却。その収益を世界約100カ国で活動する環境保全団体WWFジャパンに寄付する取り組みです。

別紙

ラッピング電車「エコムーブトレイン」の運行

ラッピング車両3300系車両4両1編成 ブレーキ時に発生するエネルギーを電力に換え、他の電車の動力として使う「回生ブレーキシステム」などを搭載した省エネルギー型の車両です。
運行期間5月27日(木)~10月31日(日)(予定)
内容沿線の小学生が描いた「海の生き物」と「森の生き物」のほか、環 境をイメージしたイラストでラッピングします。
また、電車内のポスターで名鉄グループの環境への取組みを紹介します。
その他5月29日(土)に実施の「第4回 名鉄でんしゃまつり」(入場者応募受付中(応募締め切り : 5月7日(金)の消印まで有効)。場所 : 舞木検査場)において同車両を展示します。
このほかにも、同車両を使用したイベントを随時実施する予定です。詳細は決まり次第、ホームページ等でお知らせします。

ラッピングデザイン

ラッピング車両

以上

ページの先頭へ