名古屋鉄道SFパノラマカード『オペラ座の怪人』日本公演通算5,000回記念カード第二弾を緊急発売!!2010年1月1日(金・祝)より限定20,000枚販売開始

2009年12月21日

このたび、名古屋鉄道株式会社(愛知県名古屋市)と劇団四季(四季株式会社/神奈川県横浜市)は、劇団四季ミュージカル『オペラ座の怪人』日本公演通算5,000回達成《12月13日昼公演》を記念し、同ミュージカルのワンシーンをデザインした「SFパノラマカード」の第二弾を2010年1月1日(金・祝)から、名鉄主要駅の自動券売機において発売します。

これは、12月13日に発売を開始した『オペラ座の怪人』日本公演通算5,000回記念SFパノラマカードの販売が好調につき、緊急発売するもので、デザインを新たに限定20,000枚発売します。

『オペラ座の怪人』は1986年のロンドン初演以来、24カ国・120都市以上で上演。世界での総上演回数は65,000回、入場者数は8億人を超えると言われます。劇団四季による日本初演は1988年。以降、全国各地で上演を重ね、日本での総入場者数は526万人を超えます。初演から20年以上経った今もなお魅力は色あせることなく、多くの人々を魅了し続けています。

なお、12月13日現在、国内上演5,000回に到達した作品は、『キャッツ』(7,345回)と『ライオンキング』(6,701回)のみ。『オペラ座の怪人』はこれらに次ぐ3番目の快挙となります。

詳細は下記の通りです。

名古屋鉄道SFパノラマカード『オペラ座の怪人』第二弾カードデザイン

怪人がクリスティーヌを隠れ家へと導き彼女への愛情を放つ場面です。

カードデザイン

天才音楽家である怪人の甘く語りかけるようなメロディーに、クリスティーヌは我を失い酔いしれる。コーラスガールの彼女をプリマ・ドンナに仕立て、自分の歌を歌わせたいと願う怪人は、オルガンに向かい作曲に没頭する。好奇心にかられたクリスティーヌは、怪人の本当の姿を求め、仮面へと手を伸ばす。愛するクリスティーヌに仮面をはがされた怪人は怒りと哀しみをあらわす。その様子に、クリスティーヌは怪人の孤独な心を知る。

劇団四季『オペラ座の怪人』日本公演通算5,000回記念SFパノラマカード第二弾販売概要

発売日2010年1月1日(金・祝)より発売開始
発売枚数限定20,000枚 (売り切れ次第終了)
発売場所下記駅の自動券売機 自動券売機で販売するSFパノラマカードのデザインを変更し発売します。記念SFパノラマカードを発売する自動券売機の横に、同カード発売対象自動券売機である事がわかるよう、ご案内を掲示する予定です。 劇団四季の劇場での販売はございません。 <発売駅>
豊橋、東岡崎、新安城、知立、豊田市、前後、鳴海、神宮前、金山、名鉄名古屋、太田川、栄町、大曽根、国府宮、名鉄一宮、津島、西春、岩倉、江南、犬山、小牧、名鉄岐阜 (計22駅)
発売金額自動券売機で購入する同カードの金額によります。 SFパノラマカード発売金額/1,000円(ご利用可能額1,000円)、2,000円(ご利用可能額2,200円)、3,000円(ご利用可能額3,300円)、5,000円(ご利用可能額5,600円)
お問い合わせ 名鉄お客さまセンター Tel : 052-582-5151
(月曜日~金曜日 : 8時~19時、土日祝(年末年始含む) : 8時~18時まで)

以上

ページの先頭へ