夏休み期間中に空港アクセス特急の輸送力増強を実施

2008年7月18日

名古屋鉄道は、夏休み期間中の平成20年8月2日(土)から8月17(日)まで、中部国際空港アクセス特急「ミュースカイ」の一部で車両の増結を行い、空港アクセスの輸送力増強を図ります。

これにより、上記期間中の「ミュースカイ」の座席数は、平日で約12%、土休日で約22%増加することになります。詳しくは下記のとおりです。

なお、8月13日(水)~15日(金)は、お盆期間のため、名鉄全線土休日ダイヤで運転しますのでお知らせします。

車両増結実施日

平成20年8月2日(土)~8月17日(日) 計16日間

ミュースカイ運行本数および座席数 (1日あたり)

平日ダイヤ運行日

  通常の平日 8月4日(月)~8日(金)、
8月11日(月)・12日(火)
  運行本数
(総車両数)
座席数 運行本数
(総車両数)
座席数
空港着 30本
(168両)
7,434席 30本
(188両)
8,319席
空港発 29本
(164両)
7,257席 29本
(184両)
8,142席
合計 59本
(332両)
14,691席 59本
(372両)
16,461席

土休日ダイヤ運行日

  通常の土休日 8月2日(土)・3日(日)、
8月9日(土)・10日(日)、
8月13日(水)~17日(日)
  運行本数
(総車両数)
座席数 運行本数
(総車両数)
座席数
空港着 31本
(172両)
7,611席 31本
(216両)
9,558席
空港発 30本
(172両)
7,611席 30本
(204両)
9,027席
合計 61本
(344両)
15,222席 61本
(420両)
18,585席

以上

ページの先頭へ