「パノラマスーパー20周年&5000系デビュー記念乗車券」を5月31日(土)から発売

2008年5月28日

名古屋鉄道は、1000系「パノラマスーパー」が平成20(2008年)年7月8日(火)にデビュー20周年を迎えるのと、5000系が平成20年3月にデビューしたのを記念して、5月31日(土)から10月31日(金)までの間、「パノラマスーパー20周年&5000系デビュー記念乗車券」を限定3,000部発売します。

1000系「パノラマスーパー」は、昭和63年(1988年)にデビューしたハイデッカー展望席を備えた特急車両ですが、当社が進めている「特急政策の見直し」にともない、全車特別車特急として運用している1000系「パノラマスーパー」(4両編成)については、順次その機器を再利用してステンレスで新造した車体と組み合わせた5000系として平成20年3月から運行を開始しており、本年12月頃に予定しているダイヤ改正時に全車運用から外れる予定です。

この記念乗車券は、「1000系パノラマスーパー20周年」にちなんだ「名鉄宮」からの大人片道普通乗車券(440円区間)と「二十軒」からの大人片道普通乗車券(160円区間)をセットにしたもので、1000系「パノラマスーパー」のイラストがデザインされた券面表紙を開くと、5000系のイラストが現れる仕組みになっています。

発売価格は600円で、名鉄名古屋など駅サービスセンター、豊橋駅、金山駅、中部国際空港駅、栄町駅および名鉄ホームページ「Mモール」にて発売しています。

「パノラマスーパー20周年&5000系デビュー記念乗車券」の詳細は下記のとおりです。

名称

パノラマスーパー20周年&5000系デビュー記念乗車券

発売および通用期間

平成20年5月31日(土)から同年10月31日(金)

発売部数

3,000部(売切れ次第終了します。)

内容

名鉄一宮駅からの440円区間の大人片道普通乗車券と二十軒駅からの160円区間の大人片道乗車券がセットされたもの

発売金額

600円

発売箇所

名鉄名古屋など駅サービスセンター、豊橋駅、金山駅、中部国際空港駅、栄町駅、名鉄ホームページ「Mモール

参考

1000系「パノラマスーパー」

1000系「パノラマスーパー」

昭和63年、7000系パノラマカーの後継車としてデビューした特急専用車。前面展望を満喫できるハイデッカー展望席やバケットタイプの回転リクライニングシートを採用したほか、トイレ・車内案内表示器・リアルタイムニュースの表示などのサービス機器も充実、最高速度も120km/h対応となっています。当初は全車4両組成で全車特別車特急に運用されていましたが、後に1000系2両と一般席車の1200系4両とペアを組んだ、一部特別車編成が登場しました。現在、全車特別車特急として運用している28両(4両組成×7編成)については、本年12月頃に予定しているダイヤ改正時に運用から外れる予定です。

5000系

5000系

平成20年3月、ステンレス車体の3扉通勤車としてデビュー。当社は、空港アクセス特急「ミュースカイ」を除く特急列車を、特別車と一般車を併結した「一部特別車特急」にする計画をすすめており、全車特別車特急に使用していた1000系「パノラマスーパー」が余剰となるため、その機器を再利用してステンレスで新造した車体と組み合わせて製作したものです。車内は、ロングシートで、優先席の拡大など、お客様の利用しやすさに配慮したデザインとしました。現在、16両(4両組成×4編成)が運行しており、6月29日(日)のダイヤ改正時に新たに16両(4両組成×4編成)が加わる予定です。

記念乗車券デザイン

券面表紙

(券面表紙)

券面表紙を開いた様子

(券面表紙を開いた様子)

券面裏面

(券面裏面)

以上

ページの先頭へ