名鉄名古屋駅に広告・店舗の複合プロモーションスペースを設置

2006年10月13日

名古屋鉄道は、名鉄エージェンシー(名古屋市中村区名駅1丁目 社長 江川建男)と中日本航空(西春日井郡豊山町大字豊場 社長 飯尾博司)の2社と共同し、中部地方の鉄道会社では初の試みとして、名鉄名古屋駅中央集札口前において、広告・店舗の複合プロモーションスペース(「アドタワー&ショップ」)を開設しました。

この「アドタワー&ショップ」では、名鉄名古屋駅中央集札口ご利用のお客様を対象に、縦5.5m×横0.9mの柱、階段横壁面、店舗壁面におけるシートラッピング広告と、プロモーションを行う商品の販売が可能な店舗スペース(面積 : 約1.9m2)および店舗前における販売促進を組み合わせたプロモーションが可能です。

なお、同スペース利用の第一号として、10月17日(火)からアサヒビール(株)の新商品プロモーションが実施されます。

「アドタワー&ショップ」の詳細は下記のとおりです。

商品名称「アドタワー&ショップ」
開始日10月17日(火)から 第一号はアサヒビール(株) 商品名「極旨(ゴクうま)」
場所名鉄名古屋駅(名古屋市中村区名駅1丁目)中央集札口前
内容
  1. 柱・階段横壁面・店舗壁面シートラッピングにおける広告
  2. 店舗スペースにおける販促活動
料金例一週間の場合 126万円(税込 広告制作費用等は別途)
お問い合わせ 名古屋鉄道開発事業部(広告担当)
Tel : 052-588-0875(平日の10 : 00~17 : 00)
「アドタワー&ショップ」装飾イメージ図

「アドタワー&ショップ」装飾イメージ図
(完成イメージであり、実際のものとは異なります)

以上

ページの先頭へ