音声読み上げソフトをご利用のお客様へ。
環境活動

名古屋鉄道の取り組み

環境方針「名鉄エコ・プラン」

名古屋鉄道では、平成10年に環境問題への行動計画「名鉄エコ・ビジョン」を発表して以来、組織的、継続的に環境活動を行っています。環境問題は、地球温暖化や廃棄物対策を始め、世界レベルで解決しなければならない問題が今なお起こり続けており、かつその内容は多様化かつ複雑化しています。

このような社会的背景を受け、環境問題への対応を名古屋鉄道が企業として果たすべき社会的責任として改めて認識し、積極的に取り組んでいくことを社内外に示し、環境活動の拠りどころとするため、従来の「名鉄エコ・ビジョン」を改め、新たに環境方針「名鉄エコ・プラン」を制定しました(平成19年4月)。

地域と地球の環境を守るために、これからも環境負荷軽減に向けたアクションを積極的に推進していきます。

名鉄グループエコ・ビジョン
名鉄グループは、環境問題を地球規模で考え、地域・個人レベルで行動し、環境にやさしい企業をめざします。

矢印

名鉄エコ・プラン(名古屋鉄道株式会社 環境方針)

【行動指針】
《環境負荷の軽減》
1. 省エネルギー、リサイクルなどの目標を掲げ、温室効果ガスを削減します。
  • 運転電力削減目標(原単位)を達成します。
  • 使用済み乗車券のリサイクル率100%を達成します。
《利便性の向上》

2. 効率的で利便性の高い公共交通サービスを提供し、環境にやさしい鉄道の利用を促進します。

《地域環境貢献》

3. 地域の皆さまとともに環境保全活動を推進し、環境にやさしい地域社会づくりに貢献します。

《環境法令の遵守》

4. 環境問題に対する意識を高め、環境法令の遵守を徹底します。

【行動目標】
各部署毎に、所管業務に即した環境行動目標を設定します。なお、その内容は「エコ・マニフェスト」として全ての部署長が宣言することとし、1年毎に見直しを行います。

環境負荷軽減に向けたアクション

省資源・省エネルギー対策

省エネ・節電対策
2000系車両

2000系車両

  • 電車の消費電力の低減化を図るためのVVVF制御車の導入と車両の軽量化
  • 氷蓄熱空調機による空調システムの導入(上小田井電気指令所、名鉄新一宮ビル)
  • コジェネレーションシステムの導入(名鉄新一宮ビル)
  • 変電所に力率改善コンデンサーを設置
  • 太陽熱温水器の設置(舞木検査場、犬山検査場、豊明検車場)
  • 車内・室内の適正な冷暖房の実施、不要照明の消灯
  • 旅客需要に見合ったダイヤの編成
  • 電車の運転技術向上活動の継続
省資源対策
乗車券のリサイクルベンチ

乗車券のリサイクルベンチ

【再生品化】
  • 使用済み乗車券の再利用(名刺、封筒、トイレットペーパー、ベンチなど)
  • ミス・コピー用紙の分別回収・再生紙化
  • 使用済み蛍光灯の再資源化(水銀、アルミ、ガラス)
【資源の再利用】
  • コピー用紙の両面使用、社内LAN(電子メール等)の活用
節水対策
  • 浄化槽処理水の再利用
  • 雨水の生産用水への活用

環境汚染物質対策

水質汚染対策
  • 排水基準値の遵守(検査場・レジャー施設など)
  • 汚水発生が一切ないドライアイス洗浄機の導入(舞木検査場)
大気汚染対策
  • 地域冷暖房システムの導入による脱フロン化(名駅南地区)
  • 消火設備の脱フロン化(変電所、地下駅電気室)
  • 車両搭載クーラー冷媒の早期代替フロン化
  • 塗装作業場のフィルターによる完全浄化

騒音対策

  • レールの重量化、ロングレール化の推進
  • 防音車輪の導入
  • 保線機器の防音タイプの導入
  • 重機類の低振動・低騒音型・防音型の使用

舞木検査場 ISO 14001認証取得について

環境に配慮した舞木検査場

環境に配慮した舞木検査場

認定書
付属書
  • 「名鉄エコ・ビジョン」に則り、舞木検査場に対しては、当社独自のスタイルではなく国際的に標準化された環境マネジメントシステムである「ISO 14001」を導入することにしました。
  • 「ISO 14001」は、当事者が実際に環境保全システムを作り・試行し、その結果で第3者の認証機関から「認証」を取得するという手順となっていますが、当社も「環境マネジメントシステム」の意義を認め、中部地区の鉄道事業者として初めて平成12年6月19日に認証を取得しました(認証機関:(財)鉄道総合技術研究所)。

    平成18年2月、認証機関を(財)日本品質保証機構(JQA)に変更しました。
    (舞木検査場は、平成9年4月に稼動開始した当社で最大規模の検査場で、敷地面積約46,000m2、約220名の従業員が就業している。4年に一度の電車の重要部検査、8年に一度の全般検査を、併せて年間約370両の検査施工を行っています。)

名古屋市「エコ事業所」の認定について

平成19年6月、当社は名古屋市から「エコ事業所」の認定を受けました。

エコ事業所ロゴ

認定事業所

  • 名古屋市内の全駅(37駅)
  • 名古屋市内の全駅サービスセンター(3箇所)
  • 本 社(名古屋市中村区名駅)
  • 名鉄病院(名古屋市西区栄生)

名古屋市の「エコ事業所認定制度」は、環境に配慮した取り組みを自主的かつ積極的に実施している事業所を「エコ事業所」として名古屋市長が認定するもので、鉄道駅及び病院の認定は、当社施設が第1号です。

当社では、環境方針「名鉄グループエコ・ビジョン」のもと、使用済み乗車券のリサイクルやグリーン購入、省エネへの取り組み、地域清掃活動など、地道な環境活動を行ってまいりましたが、その活動状況が認められ、このたびの認定となりました。

詳しくはこちら

  • CMギャラリー
  • 広告ギャラリー
  • 名鉄まるわかりブック

ページトップへ