音声読み上げソフトをご利用のお客様へ。
環境活動

電車で、ECO MOVE。

鉄道を利用すること、それは地球温暖化防止への近道です。

地球環境への問題意識が高まる中、みなさまが普段心がけている「エコ活動」にはどのようなものがあるでしょうか。エコバッグを持ち歩き、レジ袋を断ったり、電気をこまめに消したり、家電製品を省エネタイプのものに買い替えたり、いろいろな活動が思い浮かぶと思います。

しかし、身近な「エコ活動」の一つに「鉄道を利用すること」が非常に有効であることをみなさまはご存知でしょうか。地球温暖化の原因といわれる二酸化炭素の、国内で排出される約2割は人や物の移動に関わる運輸部門によるもので、そのうちのほぼ半分がマイカーによるものです。一方で、一度に多くの人を運ぶことができる鉄道は、そのわずか3.3%にすぎません。

我が国の二酸化炭素排出量2007年度

運輸部門の二酸化炭素排出量2007年度

出典:交通エコロジー・モビリティ財団「運輸・交通と環境 2007年版」

さらに、1人を1km運ぶ際に排出される二酸化炭素量を比較しても、鉄道はマイカーの約9分の1となり、鉄道を利用することがいかに環境にやさしい移動手段であるかをお分かりいただけると思います。マイカーの環境性能こそ日々向上していますが、その保有台数の多さが地球環境へ大きな負荷をかけています。

旅客輸送機関別の二酸化炭素排出量2007年度

出典:交通エコロジー・モビリティ財団「運輸・交通と環境 2007年版」

定期乗車券

電車で移動するという行動そのものが、環境にやさしい行動であることをみなさまにもっと知っていただきたいという思いから、平成18年6月から「電車で、ECO MOVE。」キャンペーンを展開しています。
"ECO MOVE(エコムーブ)"とは、電車を使って「環境にやさしい移動をしよう」「環境にやさしい行動をしよう」というメッセージを込めた当社オリジナルのエコキャッチフレーズです。キャンペーンを象徴する「エコムーブマーク」を定期乗車券や当社発行のパンフレット類、また社員の名刺に印刷するなど、みなさまの身近なエコ活動の一つとしての鉄道利用を呼びかけています。

「乗って始める、地球にイイこと。」

皆さまに「環境にやさしい鉄道」へのご理解をより深めていただきたく、パンフレットを制作しました。鉄道がなぜ「環境にやさしい」のか、また名鉄電車の省エネへの取り組み等についてご紹介しています。

エコ通勤に関するインターネット調査

エコ通勤
愛知県・岐阜県・三重県に在住の20代~50代 400名を対象に、現在のエコ通勤への取り組み状況、エコ通勤に対する意識、エコ通勤を行うためにはどうしたらいいか?など、エコ通勤についてお聞きしました。
調査結果[294KB]PDF からご覧ください。

「エコムーブマーク」デザインのコンセプト

エコムーブマーク
  • 「ecology(環境)」の頭文字「e」をベースに、環境保全の象徴として誰もが認識できる「地球」をデザインの中心に据えています。
  • 親しみやすい「笑顔の電車」が、弧を描きながら上昇していくさまは、鉄道事業の躍動感とともに、環境にやさしい移動手段としての使命の永続性を表現しています。
  • 遠目には、地球のまわりをコトコト走り続ける、人にも環境にも優しい電車を連想させ、鉄道事業と環境との調和を、柔らかに、かつ明快に示しています。

"エコムーブマーク"と、「電車で、ECO MOVE。」は名古屋鉄道の登録商標です。

  • CMギャラリー
  • 広告ギャラリー
  • 名鉄まるわかりブック

ページトップへ