不要になったとき

manacaが不要になったときは、払いもどしをいたします。また、manaca定期券の定期券のみを払いもどし、引き続き記名式manacaとしてご利用いただくこともできます。

無記名式manaca・記名式manacaの払いもどし

カード残額からカード払いもどし手数料220円を差し引いた額およびデポジット500円を払いもどしいたします。記名式manacaの払いもどしには、ご本人の公的証明書(運転免許証など)が必要です。

払いもどし場所

manaca取扱窓口

払いもどし額

お客さまへお渡しする金額=カード残額-カード払いもどし手数料+デポジット500円

  • カード残額が払いもどし手数料に満たない場合は、その額が手数料となります。
  • カード払いもどし手数料は、名古屋鉄道・名鉄バス・豊橋鉄道で取扱う場合の金額で、他の事業者で取扱う場合は、金額が異なることがあります。

manaca定期券の払いもどし

定期券の払いもどし計算額から定期券払いもどし手数料520円を差し引いた額と、カード残額からカード払いもどし手数料220円を差し引いた額との合計額およびデポジット500円を払いもどしいたします。manaca定期券の払いもどしには、ご本人の公的証明書(運転免許証など)が必要です。

払いもどし場所

定期券の発行事業者の manaca取扱窓口

払いもどし額

  • manaca定期券1枚に鉄道定期券とバス定期券が付加されている場合の払いもどし手数料は、それぞれの定期券について必要となります。
    (例)名古屋鉄道と名鉄バスの定期券が付加されたmanaca定期券を同時に払いもどす場合についても、定期券の払いもどし手数料は、520円+520円=1,040円となります。
  • カード残額や定期券の払いもどし計算額が払いもどし手数料に満たない場合は、それぞれの額が手数料となります。
  • 定期券払いもどし手数料およびカード払いもどし手数料は、名古屋鉄道・名鉄バス・豊橋鉄道で取扱う場合の金額で、他の事業者で取扱う場合は金額が異なることがあります。

定期券のみの払いもどし

manaca定期券の定期券のみを払いもどし、引き続き記名式manacaとしてご利用いただけます。この場合は、定期券の払いもどし計算額から定期券払いもどし手数料520円を差し引いた額を払いもどしいたします。定期券のみの払いもどしには、ご本人の公的証明書(運転免許証など)が必要です。

払いもどし場所

定期券の発行事業者の manaca取扱窓口

払いもどし額

  • manaca定期券1枚に鉄道定期券とバス定期券が付加されている場合の払いもどし手数料は、それぞれの定期券について必要となります。
  • 定期券の払いもどし計算額が払いもどし手数料に満たない場合は、その額が手数料となります。
  • 定期券の払いもどし手数料は、名古屋鉄道・名鉄バス・豊橋鉄道で取扱う場合の金額で、他の事業者で取扱う場合は、金額が異なることがあります。

ご注意ください

ページの先頭へ