音声読み上げソフトをご利用のお客様へ。

尾張旭市制50周年記念および印場駅復活25周年記念イベントの実施について

尾張旭市は1970年(昭和45年)12月1日、市制施行により旭町から尾張旭市となり50周年を迎えました。また同市にある印場駅は1944年(昭和19年)に休止となったのち、1995年(平成7年)に休止となった駅の場所より200m程度栄町寄りに復活してから25周年を迎えます。これらを記念して「記念ヘッドマーク」の掲出と、「記念入場券セット」の発売及び尾張旭駅での「発車式」を実施いたします。

「記念ヘッドマーク」の掲出

実施期間

2020年11月12日(木)から12月下旬まで

デザイン


その他

掲出列車のご案内はいたしかねます。


「尾張旭市制50周年記念&印場駅復活25周年記念入場券セット」の発売

発売期間

2020年12月1日(火)営業開始時間から2021年3月31日(水)

通用期間

2020年12月1日(火)から2021年12月31日(金)までの1回限り有効

発売金額

1セット 850円

発売箇所

尾張旭駅および三郷駅

発売数

各駅限定750セット
※1回の購入は5セットまでとさせていただきます。※なくなり次第終了となります。

セット内容

入場券収納ポケット付記念台紙
記念入場券  印場駅、旭前駅、尾張旭駅、三郷駅、旭新居駅

(旭新居駅は昭和46年11月1日に駅名改称されるまでの尾張旭駅旧駅名)

市制記念券引換券

様式

(入場券収納ポケット付記念台紙)


(記念入場券セットイメージ)

※市制記念券引換券で「市制記念券」を受け取り、記念入場券5枚と合わせることで、尾張旭市制50年ロゴマークが出来上がります。


その他

旭新居駅の入場券は、尾張旭駅の入場券としてご利用いただけます。記念入場券セットに含まれる「市制記念券引換券」を、2021年3月31日までに 尾張旭市の施設 スカイワードあさひ(2階受付窓口)にお持ちいただくと、「市制記念券」にお引き換えいたします。
※スカイワードあさひ(2階受付)引換時間 平休日 9:00から22:00まで
【2020年12月29日(火)から2021年1月3日(日)は休館】


「発車式」の実施

尾張旭駅ホームにて、尾張旭市長及び尾張旭駅長ならびに尾張旭市マスコットキャラクター「あさぴー」による発車式を実施いたします。
(1) 日時 2020年11月23日(月・祝) 10時30分頃より
(2) 列車 尾張旭駅 10時52分発車 普通栄町行き

【お問い合わせ先】  名古屋鉄道(株) 中部支配人室 営業課
           電話番号:052-882-8627(月~金 10:00-17:00)

ページトップへ