音声読み上げソフトをご利用のお客様へ。

「名鉄瀬戸線誕生80周年記念入場券セット」発売

1939年(昭和14年)9月1日に瀬戸電気鉄道と名古屋鉄道が合併し、名鉄瀬戸線が誕生しました。
その誕生を記念し「名鉄瀬戸線誕生80周年記念セット」を発売します。
あわせて、名鉄瀬戸線誕生80周年記念イベントも開催します。

ご好評につき、「名鉄瀬戸線誕生80周年記念入場券セット」は完売しました。

発売・通用期間

2019年9月1日(日)から10月31日(木)まで

発売金額

880円
※ご購入後の払いもどしはできません。

発売数

500セット(お一人様5セットまで購入可能)

発売箇所

  • 栄町駅(100組)
  • 尾張瀬戸駅(200組)
  • 名鉄名古屋駅サービスセンター(200組)※営業時間 9:00~19:00


セット内容

記念入場券

  • 瓢箪山駅入場券 1枚(こども)
  • 旭前駅入場券  1枚(こども)

レプリカ入場券

  • 堀川駅入場券  1枚(こども)
    使用はできませんが、かつて営業していた「堀川駅」の入場券を模した硬券です。

専用チケット袋

80周年記念イラストと4000系の写真および名鉄瀬戸線誕生からの歴史解説をデザインしました。

記念品と瀬戸蔵ミュージアム入場引換券

「祝80周年」の文言が入った754形を模した記念品「土鈴」と、瀬戸蔵ミュージアム入館券の、2点をセットにした引換券です。
引換えは、瀬戸蔵の1階受付にて行います。

引換時間 9:00~17:30(9/30・10/28は休館のため引換できません)

記念ヘッドマーク掲出

瀬戸市制施行90周年記念、せとものまつり、および招き告知ヘッドマークと名古屋鉄道と瀬戸電気鉄道合併80周年記念ヘッドマークを、2019年8月中旬から10月上旬まで瀬戸線内の列車に掲出して運行します。

出発式

尾張瀬戸駅ホームにて、尾張瀬戸駅長と「せとちゃん」(せと・まるっとミュージアムイメージキャラクター)による出発式を実施します。

日付

2019年9月1日(日)

場所・時刻

尾張瀬戸駅にて 11時10分ごろから実施

ページトップへ