会社案内

名古屋鉄道の事業について

人と人をつなぎ、
街の未来を切り開く事業を推進
明治27年の創業以来、中部圏の公共交通を担う企業として、街と街、人と人をつなぐことで地域と共に歩んできた名古屋鉄道。鉄道を基軸とした街づくりで、この街とともに進化を続けていきます。

■鉄軌道事業

名古屋鉄道の核である鉄道事業は、1日あたり約100万人のお客さまにご利用いただいており、中部圏の交通ネットワークの一翼を担っています。また、中部国際空港への唯一の鉄道アクセスを担う企業として、地域の皆さまだけでなく世界中から訪れるお客さまの心に届くサービスの提供を目指しています。

■開発事業

鉄軌道事業に並ぶ大きな柱となる事業として、開発事業を展開しています。愛知・岐阜を中心に点在する保有資産の有効活用や駅ナカビジネスなど、沿線価値の向上に取り組んでいます。その中でも、リニア中央新幹線開業を飛躍の最大のチャンスと捉え、名鉄名古屋駅地区の再開発という一大プロジェクトが始動しました。名古屋地区新時代のスタートに向けて、まさにこれから具体的な開発事業を進めていきます。

■その他の事業

近年では、中部圏を中心に多様な事業を展開する名鉄グループの総合力を活かし、グループネットワークを活用したインバウンド事業、ICカードmanaca、グループクレジットカード「名鉄ミューズカード」といった事業も展開しています。

名鉄グループについて

中部圏の発展に貢献する多彩な事業を通じて
「信頼のトップブランド」へ
名鉄グループの事業領域は、交通、運送、不動産、レジャー・サービス、流通、航空関連サービスなどに及び、約130社で構成されています。
いずれの企業も幅広いフィールドで事業を展開しており、今後も、地域の皆さまの豊かな生活を実現する事業を通じて、地域から愛される「信頼のトップブランド」を目指します。