μPLAT大曽根(ミュープラット大曽根)

【重要】営業時間についてのお知らせ

いつもミュープラット大曽根をご利用いただき、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルスの影響により、一部の店舗について営業時間を短縮させていただく場合がございます。
恐れ入りますが、営業についてのお問い合わせは各店舗までお願いいたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【ミュープラット大曽根の取り組みについて】
・施設入り口へのアルコール消毒の設置
・スタッフのマスク着用
・スタッフの手洗い、うがいの励行
・スタッフの健康管理
・店内の除菌清掃

【お客様へのお願い】
・発熱等、体調不良の際のご来館はご遠慮ください。
・ご来館の際はマスクの着用をお願いいたします。
・レジ等にお並びいただく際は、他のお客様と一定の距離を確保願います。


2020年7月に名鉄瀬戸線大曽根駅のエキナカにオープンした「μPLAT(ミュープラット)大曽根」は「あなたの日々に、ひとときを」をコンセプトとし、乗り換えの合間や家に帰る前のちょっとした時間に利用できる17店舗が揃っています。


フロアマップ

店舗紹介

shopfoodservice
  • 上記内容は予告無く変更する場合がございます。あらかじめご了承願います。

施設の特徴

 「瀬戸焼」で有名な〝 瀬戸〝沿線という立地に着目し、施設内に瀬戸市出身の作家である深田涼氏が手掛けたタイルアートを設置します。同作品は、「陽だまりの庭になる一本の木」が、施設を行き交うさまざまな人々を見守るシンボルとして、「心地良さ」、「温かさ」を表現した瀬戸焼のタイルアートです。同作品の設置を通して、地域の皆さまから愛される施設でありたいという想いを表現しています。また隠れタイルとして瀬戸線の駅名が彫ってあったり、蝶々の軌跡が瀬戸線の路線図を表していたりとよく見ていただくと面白い仕掛けがたくさん散りばめられています。お越しの際はゆっくりじっくりご覧ください。

タイルアート(時の樹)

深田(ふかだ) 涼(りょう)/瀬戸焼作家

愛知県瀬戸市出身。2015年に、地元・瀬戸市で〝青い色の窯″と〝ピンクと赤の壁″にこだわった工房を構えると共に、焼き物のデザインから制作、販売までこなす会社『Vivid Earthen』を立ち上げました。
手に取る方と想いを共有し、その方の人生をより良くさせるものを作ることを大切にして活動している同氏の作品は、カラフルな色が特徴的な瀬戸焼です。

ページトップへ