音声読み上げソフトをご利用のお客様へ。

新型コロナウイルス感染症「緊急事態宣言」再発令(令和3年8月27日)に伴う定期乗車券の特例払いもどし

2021年8月26日

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を目的として、政府より「緊急事態宣言」が再発令され、令和3年8月27日より愛知県と岐阜県が対象地域に含まれました。
 これに伴い、テレワーク等の理由により定期乗車券の払いもどしを希望されるお客さまにつきましては、次のように特例払いもどしをいたします。名鉄出札係員配置駅(弥富駅、赤池駅を除く)または名鉄名古屋駅サービスセンターまでお申し出ください。

1 対象となる条件

 次の(1)~(3)の全ての条件に該当する場合に限ります。
(1)政府による「緊急事態宣言」の再発令に伴い、払いもどしを希望される場合
(2)令和3年8月26日以前に購入された定期乗車券
(3)愛知県と岐阜県に今回再発令された緊急事態宣言の期間(令和3年8月27日~緊急事態宣言期間の最終
   日)が、有効期間に含まれている定期乗車券


2 払いもどしの計算方法

 緊急事態宣言の期間終了後にお申し出いただいた場合でも、8月26日(木)にお申し出いただいたものとしてお取り扱いいたします。
 払いもどしの際にはご利用開始日から8月26日までご利用いただいたものとして弊社規定による払いもどし計算とさせていただき、 所定の手数料を差し引いた額での払いもどしとなりますため、払いもどし額が無い場合もございます。あらかじめご了承ください。
 なお、8月27日以降に定期乗車券を使用した場合は、その最終使用日に払いもどしのお申し出をされたものとみなしてお取り扱いいたします。


3 実施期間

 令和3年8月27日より、緊急事態宣言期間の終了の翌日から起算して1箇年を経過する間、お取り扱いいたします。


4 その他

(1)定期乗車券の払いもどしの前に、新たに定期乗車券を購入されますと、払いもどしの対象となる定期乗
   車券が消去されるため、払いもどしをお受けすることができません。必ず、新たに定期乗車券を購入さ
   れる前にお申し出いただきますようお願いいたします。
(2)払いもどしの際は、「払いもどし申請書」に最終使用日を記入していただきます。また、払いもどしの
   際にはご利用履歴を確認させていただきます。


ページトップへ