音声読み上げソフトをご利用のお客様へ。

新型コロナウイルス感染症による休校措置に伴う通学定期乗車券の取扱いについて

2020年5月25日

休校措置の解除に伴う、通学定期乗車券購入時の証明書について

【令和2年5月14日掲載】

 新型コロナウイルス対応に係る臨時休校措置の解除に伴い、通学定期乗車券の購入時に提出または呈示していただく証明書類について、下記のとおりお取り扱いいたします。

1 対象となるお客さま

 在籍および入学した学校等において、新型コロナウイルス対応に係る休校措置を理由に、「通学証明書」または「通学定期乗車券購入兼用証明書」の交付を受けられなかったお客さま。

2 証明書類のお取り扱いについて

(1)学年の進級等に伴い、進級前の通学定期乗車券と同一区間となる進級後の通学定期乗車券の購入をされるお客さま
 在籍する学校等が発行した「学生証」、「生徒手帳」等(※)の呈示により、ご購入いただけます。
 ※有効期限(年度表記含む)の記載及び写真があり、在学確認ができるものであれば、2019年度末までのものであっても、有効といたします。

(2)入学後に通学定期乗車券を購入したが、休校に伴う払いもどしを受けた新入学のお客さま
 入学時に一度購入していただいているため、上記(1)により、在籍する学校等が発行した「学生証」、「生徒手帳」等の呈示によりご購入いただけます。

3 有効期間を経過した通学証明書のお取り扱いについて

 休校措置延長に伴い、休校前に発行された通学証明書については、有効期間を経過した場合であっても有効といたします。

4 写真が貼付されていない学生証等を所持するお客さま

 新年度発行の学生証等については、写真の貼付がないものであっても有効といたします。

5 実施期間

 2020年6月30日(火)まで

休校措置に伴う、定期乗車券の払いもどしについて

【令和2年5月25日改定】

【令和2年2月28日掲載】

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を目的として、政府より小中学校、高等学校および特別支援学校について一斉に休校とする旨の要請が出されました。
 休校に伴い、通学定期乗車券が不要となった場合の払いもどしにつきましては、今回の休校措置の趣旨に鑑み、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点からも多くのお客さまが外出を控えられるものと想定されますため、弊社の駅窓口でのお申し出日にかかわらず令和2年2月28日(金)にお申し出いただいたものとしてお取り扱いをいたします。(同年2月29日以降に定期乗車券を使用した場合は、その最終使用日に払いもどしのお申し出をされたものとみなします。)

 なお、払いもどしの際にはご利用開始日から2月28日までご利用いただいたものとして弊社規定による払いもどし計算とさせていただき、所定の手数料を差し引いた額の払いもどしとなりますため、払いもどし額が無い場合もございます。あらかじめご了承ください。

 また、新学期に使用するために購入された通学定期乗車券について、休校措置の延長に伴い使用されなかった場合、お客さまのお申し出(※)により払いもどしのお取り扱いをいたします。このお取り扱いは、通用期間に愛知県の緊急事態宣言の期間が含まれる通学定期乗車券を対象といたします。なお、ご利用状況によっては、払いもどし額が無い場合もございますので、あらかじめご了承ください。

※ 定期乗車券の払いもどしの前に、新たに定期乗車券を購入されますと、払いもどしの対象となる定期乗車券が消去されるため、払いもどしをお受けすることができません。必ず、新たに定期乗車券を購入される前にお申し出いただきますようお願いいたします。また、払いもどしの際にはご利用履歴を確認させていただきます。

 休校措置に伴う払いもどしのお取り扱いの期間につきましては、愛知県による緊急事態宣言の終了の翌日から1箇年を経過するまでの間といたします。

名古屋鉄道株式会社

ページトップへ