音声読み上げソフトをご利用のお客様へ。
列車運行に支障がある場合の取扱い - 電車のご利用案内 | 名古屋鉄道

列車運行に支障がある場合の取扱い

列車の運転ができない場合

列車が遅れた場合

列車が運行時刻より遅れたことにより、お客さまが旅行を取りやめる場合には、運賃をいただくことなく乗車駅までお戻りいただくことができます。

この場合は、運賃の全額をお返しさせていただきます。また、途中駅で下車される場合は、お乗りにならない区間の運賃をお返しいたします。

特別車が運転を取りやめた場合

ミュースカイ(全車特別車)または一部特別車で運転する列車が運休または途中駅で運行を取りやめたことによって、特別車両券に表示された座席を全区間または一部区間を使用することができなくなった場合は特別車両料金の全額をお返しいたします。

  • くわしくは係員におたずねください。
  • 運行状況につきましては、駅などの案内および名鉄ホームページ、名鉄スマホサイト、名鉄携帯サイトなどでご確認ください。そのほか、列車運行に乱れが生じている場合などに携帯電話にメールを配信する「運行情報メール配信サービス」についてもご利用ください。
他の鉄道・航空機をご利用のお客さまへ

列車の運転休止、遅延により指定された鉄道・航空機に乗車・搭乗できなかった場合でも交通費・宿泊費等の補償等について当社は一切負担いたしかねます。

また、他の鉄道・航空機等の遅延等により、あらかじめ所持する特別車両券を使用することができなかった場合でも特別車両券の変更および料金の払いもどし等のお取扱いはできませんので、あらかじめご了承ください。

東海地震に関する警戒宣言発令時の列車の運転について

東海地震に関する警戒宣言が発令された場合、当社では安全確保のため、一部列車の行先変更及び地震防災対策強化地域内における列車の運転を中止させていただきます。警戒宣言発令後の運転については下図のとおりとなります。

路線図

列車の運転を継続する区間につきましても、列車の減便や速度を落として走行するなど、通常の運転状況と異なります。また場合によっては、列車の運転を中止する区間を拡大させていただくことがございます。

あらかじめご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

わたしの名鉄駅

電車のご利用案内

  • 名鉄まるわかりブック
  • 名古屋鉄道ショッピングモール「Mモール」オリジナルグッズのご案内
  • 電車沿線ハイキング
  • メール配信サービス

ページトップへ