音声読み上げソフトをご利用のお客様へ。

5000系

5000

5000系

解説

2008(平成20)年3月、ステンレス車体の3扉通勤車としてデビューした。名古屋鉄道では「利用しやすい特急列車」とするため、空港アクセス特急「ミュースカイ」を除く特急列車を、特別車と一般車を併結した「一部特別車特急」とする特急政策の見直しがなされた。このため、全車特別車特急に使用していた1000系「パノラマsuper」が余剰となり、その主要機器を再利用して、ステンレスで新造した車体と組み合わせた5000系(2M2T組成)を製作した。車体の主要寸法は3300系と同じであるが、正面は非貫通式とした。車内はロングシートとし優先席の拡大など、お客様の利用しやすさに配慮したデザインとした。

1000系の機器を再利用しているため、界磁チョッパ制御・電磁直通ブレーキ(回生付)・最高速度120km/hの1000系と同じ高速走行性能車両。

わたしの名鉄駅

電車のご利用案内

  • 名鉄まるわかりブック
  • 名古屋鉄道ショッピングモール「Mモール」オリジナルグッズのご案内
  • 電車沿線ハイキング
  • メール配信サービス

ページの先頭へ