音声読み上げソフトをご利用のお客様へ。

イベント結果

7000系パノラマカーが定期運行を終了

2009年1月6日

平成20年12月26日(金)、7000系パノラマカーが定期運行最終日を迎えました。当日は、残る3編成の車両が、通常の運行に加え、各最終営業列車に「ありがとうパノラマカー」と書いた記念系統板を掲出して、名古屋本線や犬山線、常滑線を疾走しました。また、停車駅となる各駅には、厳しい冷え込みにもかかわらず、多くの鉄道ファンや沿線にお住まいの方々が集まり、最後の雄姿を写真に残そうとカメラを構えていました。

そのうち、最後の営業列車となった東岡崎発普通岩倉行きの列車では、神宮前駅において、担当運転士への花束贈呈や発車式などが行われ、約半世紀にわたる歴史に区切りを付けました。特に多くのファンが詰め掛けた、始発の東岡崎駅や終点の岩倉駅では、パノラマカーとの別れを惜しむように「ありがとう」の掛け声が何度も響きました。

なお、7000系パノラマカーは、翌日(27日)のダイヤ改正で定期運行から外れましたが、完全引退までイベント等で臨時列車として運行する予定です。詳細については、決まり次第、当ホームページなどでご案内します。

「ありがとうパノラマカー」の記念系統板

「ありがとうパノラマカー」の
記念系統板

多くのファンを乗せて(太田川駅)

多くのファンを乗せて
(太田川駅)

神宮前駅での花束贈呈の様子

神宮前駅での花束贈呈の様子

わたしの名鉄駅

電車のご利用案内

  • 名鉄まるわかりブック
  • 名古屋鉄道ショッピングモール「Mモール」オリジナルグッズのご案内
  • 電車沿線ハイキング
  • メール配信サービス

ページの先頭へ