音声読み上げソフトをご利用のお客様へ。

イベント結果

「白帯車」の復活を記念して「白帯復活記念」号を運転

2008年10月22日

平成20年10月19日(日)、かつて7000系の特急専用車両として車体に白帯を配し運行された通称「白帯車」が同日から復活するのを記念し、記念系統板を掲出した「白帯復活記念」号を中小田井駅~三柿野駅間において運転しました。あわせて、三柿野駅では撮影会が開催されました。

記念列車が始発駅の中小田井駅にその雄姿を現すと、復活を心待ちにしていたファンからは、どよめきにも似た歓声があがりました。沿線の撮影ポイントでも、さわやかな秋晴の下、多くのファンがカメラを構えていました。撮影会が行なわれた三柿野駅では、お子様連れの方もカメラを手に多数詰め掛け、大盛況でした。

なお、今回復活するのは、当時も白帯車として活躍した車両で、唯一現存する7011編成(7011-7162-7061-7012)で、今後、HP「ありがとうパノラマカー」中の基本運行時刻表に基づいて運用されるほか、同車両を使った同様のイベントを随時開催する予定です。開催スケジュール、場所等につきましては、随時、HP等でご案内いたします。

中小田井駅に記念列車が到着し、
ファンの皆さんからは歓声があがる

山線 江南駅~柏森駅間を疾走する
「白帯復活記念」号

たくさんのファンの皆さんで賑わった
三柿野駅

記念系統板を掲出した
「白帯復活記念」号

わたしの名鉄駅

電車のご利用案内

  • 名鉄まるわかりブック
  • 名古屋鉄道ショッピングモール「Mモール」オリジナルグッズのご案内
  • 電車沿線ハイキング
  • メール配信サービス

ページの先頭へ