音声読み上げソフトをご利用のお客様へ。

きっぷ・定期券について(電車について)

クレジットカードできっぷを買うことはできますか?

「MEITETSU μ’s Card(名鉄ミューズカード)」「メディアカード」でのみご購入いただけます。
ご購入いただける乗車券は、以下をご覧ください。

MEITETSU μ's Card(名鉄ミューズカード)
定期運賃はどのように調べられますか?

ダイヤ・運賃検索でお調べいただけます。

ご利用の乗車駅、降車駅でダイヤ運賃検索をしていただき、その結果画面に定期運賃へのリンクがありますので、こちらからご覧ください。

 定期運賃検索

また、名鉄お客さまセンターでもお問い合わせを受け付けております。

きっぷを紛失してしまったのですが、どうすればいいですか?また、紛失したきっぷが後から見つかった場合は、どうすればいいですか?

乗車券を紛失した場合は、再度乗車駅からの運賃をお支払いいただきます。紛失された乗車券の種類によって、「再収受証明書」を交付いたしますので、必要な方は駅係員または車掌にお申出ください。(乗車券の種類については係員におたずねください。)

後日紛失した乗車券を発見された場合は、「再収受証明書」とともに、駅窓口へ提出していただければ、手数料220円を差し引いて払いもどしをいたします。ただし、この「再収受証明書」の有効期間は発効日の翌日から1年間です。

駅集中管理システム導入駅では、インターホンで係員におたずねください。

定期券はいつから買うことができますか?

定期乗車券は、新規・継続共に通用開始日の14日前からご購入いただけます。

通学定期券は誰が買えますか?買うときは何が必要ですか?どの区間の通学定期乗車券を買えますか?
  1. 通学定期乗車券は、当社が指定する学校に通学するお客さまにお求めいただけます。
    通学定期乗車券の使用時には、「学生証」等の携帯が必要です。
  2. 通学定期乗車券をお求めの場合は、学校が発行する「通学証明書」または「通学定期乗車券購入兼用証明書」(以下『「通学証明書」等』といいます。)が必要です。
    ただし、同一年度内にお求めいただいた『古い通学定期乗車券』(通用期間終了日から2箇月以内のもの)をご呈示いただき、同一の区間・経路でお求めの場合は、「通学証明書」等の提出を省略することができます。
    以下の場合は、必ず「通学証明書」等をご提出いただきますので、忘れずにご用意ください。
    • 新規でお求めの場合
    • 年度最初(4月1日以降)にお求めの場合
    • 区間・経路を変更される場合
    • 通用期間が年度をまたがる場合で、有効終了日が5月1日以降となる場合
    • 『古い通学定期乗車券』の通用期間終了日から2箇月を越える場合
  3. 通学定期乗車券の区間は、「在籍する学校のもより駅」と「ご自宅のもより駅」との相互間です。
    「クラブ活動」、「学習塾」、「アルバイト」などに通われる場合は、通学定期乗車券をお求めいただくことはできません。
  4. 卒業生の場合は、4月30日をまたがない期間で購入できますが、4月1日以降は無効となり使用できません。
定期券を使わなくなったのですが、払いもどしはできますか?

払いもどしをいたしますが、ご利用いただきました日数によりまして払いもどし額が無い場合がございます。

払いもどしの計算式は以下の通りになります(払いもどしの申告日は、経過日数に含みます)。

経過日数が1箇月未満の定期券の場合

払戻額=定期乗車券発売額-(券面区間相当往復普通旅客運賃×経過日数)-手数料510円

(例)名鉄名古屋~国府宮間の通勤定期券1箇月を通用開始後5日目に払いもどす場合
定期乗車券発売額(10,920円)、券面区間相当往復普通旅客運賃(片道350円×2=700円)、経過日数(5日)になるので、払戻額=10,920-(700×5)-510=6,910円となります。

経過日数が1箇月以上の定期券の場合

払戻額=定期乗車券発売額-使用経過月数定期旅客運賃-(券面区間相当往復普通旅客運賃×経過端日数)-手数料510円
ただし、券面区間相当往復普通旅客運賃×経過端日数の金額が、1箇月の定期旅客運賃を超えるときは、この部分に1箇月の定期旅客運賃を適用します。

(例)名鉄名古屋~国府宮間の通勤定期3箇月を通用開始1箇月+10日経過後に払いもどす場合
定期乗車券発売額(31,130円)、使用経過月数定期旅客運賃(10,920円)、券面区間相当往復普通旅客運賃(片道350円×2=700円)、経過端日数(10日)になります。
払戻額=31,130-10,920-(700×10)-510=12,700円となります。

(例)名鉄名古屋~国府宮間の通勤定期3カ月を通用開始1箇月+25日経過後に払いもどす場合
定期乗車券発売額(31,130円)、使用経過月数定期旅客運賃(10,920円)、券面区間相当往復普通旅客運賃(片道350円×2=700円)、経過端日数(25日)になります。
しかしながら券面区間相当往復普通旅客運賃×経過端日数=17,500 > 1箇月の定期旅客運賃=10,920であるため、
払戻額=31,130-10,920-10,920-510=8,780円となります。

他社線との連絡定期券を払いもどす場合の払いもどし金額は、事業者ごとに計算し、合計した額となります。

利用する駅が無人駅で、定期券が買えないのですが。

定期乗車券発売駅以外の駅でのお取扱いは、こちらをご覧ください。

名古屋市営地下鉄と合わせて1枚できっぷや定期券を買うことができますか?

当社鉄道線と名古屋市営地下鉄線の普通乗車券および定期乗車券は、下記の区間・経由に限り、合わせて1枚でご購入いただけます。その場合の運賃は、名鉄線と地下鉄線それぞれの運賃を合算した金額となります(普通乗車券の一部区間を除きます)。
なお、名古屋市営地下鉄線との連絡定期乗車券は、ICカード乗車券manacaでのみ発売いたします。

普通乗車券

名鉄線の駅⇔地下鉄線の駅の場合

名鉄線の駅 経由 地下鉄線の駅
  • 三河線 三河八橋~猿投間の各駅
  • 豊田線の各駅
赤池駅 全線の各駅
  • 犬山線・広見線の各駅
  • 小牧線 小牧~羽黒間の各駅
  • 各務原線 新那加~鵜沼宿間の各駅
上小田井駅
小牧線の各駅 上飯田駅

名鉄線の駅 ←(地下鉄鶴舞線経由)→ 名鉄線の駅 の場合

名鉄線の駅 経由 名鉄線の駅
  • 三河線三河八橋~猿投間の各駅
  • 豊田線の各駅
鶴舞線
(赤池-上小田井)
  • 犬山線・広見線の各駅
  • 小牧線小牧~羽黒間の各駅
  • 各務原線新那加~鵜沼宿間の各駅

定期乗車券

manaca定期券でのみ発売いたします。

名古屋市交通局の磁気式定期券取扱終了に伴い、磁気式連絡定期券の発売は平成23年8月31日(水)をもって終了いたしました。
広見線 明智駅~御嵩駅間をご利用のお客さまはこちらをご覧ください。

名鉄線の駅 ⇔ 地下鉄線の駅 の場合

名鉄線の駅 経由 地下鉄線の駅
全線の各駅
(※蒲郡線三河鳥羽~蒲郡間、広見線明智~御嵩間および瀬戸線の各駅を除く。)
  • 名古屋本線・豊川線・西尾線・三河線・豊田線・空港線・常滑線・築港線・河和線・知多新線・津島線・尾西線・竹鼻線・羽島線・犬山線・小牧線・各務原線の各駅
  • 広見線富岡前~新可児間の各駅
赤池駅
上小田井駅
上飯田駅
名鉄金山駅/地下鉄金山駅
名鉄名古屋駅/地下鉄名古屋駅
全線の各駅
瀬戸線の各駅 名鉄栄町駅/地下鉄栄駅
大曽根駅

名鉄線の駅 ←(地下鉄鶴舞線経由)→ 名鉄線の駅 の場合

名鉄線の駅 経由 名鉄線の駅
  • 三河線三河八橋~猿投間の各駅
  • 豊田線の各駅
鶴舞線
(赤池-上小田井)
  • 犬山線の各駅
  • 広見線 富岡前~新可児間の各駅
  • 小牧線小牧~羽黒間の各駅
  • 各務原線新那加~鵜沼宿間の各駅

路線・駅情報

定期乗車券について

  • 上記の区間であっても、経由等により発売できない場合があります。
    (経由が複雑な場合、地下鉄全線定期をお求めの場合など。)
  • 名鉄線と地下鉄線および名古屋市営バスの3線にまたがった定期券をお求めの場合は、名古屋市交通局の窓口でお買い求めください。
  • 連絡定期券を払いもどす場合の払いもどし金額は、当社線と地下鉄線をそれぞれ各別に計算し、合計した額となります。

広見線 明智駅~御嵩駅間をご利用のお客さまへ

広見線 明智駅~御嵩駅間から上小田井駅を経由して地下鉄線をご利用になるお客さまは、名鉄線 上小田井駅までは磁気式定期券を、上小田井駅以遠の地下鉄線内は地下鉄駅にて発売するmanaca定期券をお求めください。

ご利用のお客さまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

JR線と合わせて1枚できっぷや定期券を買うことができますか?

当社鉄道線とJR線の定期乗車券は、下記の区間・経由に限り、合わせて1枚でご購入いただけます。その場合の運賃は、名鉄線とJR線それぞれの運賃を合算した金額となります。

なお、JR線との連絡定期乗車券は、ICカード乗車券manacaでのみ発売いたします。

発売範囲

名鉄線の駅 経由 JR線の駅
manacaエリア全線の各駅 名鉄名古屋、金山、大曽根、刈谷、豊橋、弥富、名鉄一宮、名鉄岐阜、新鵜沼、新可児 掛川駅以西のTOICAエリアの各駅
  • 名鉄の「manacaエリア全線」とは、蒲郡線 三河鳥羽~蒲郡間および広見線 明智~御嵩間を除く名鉄全線のことをいいます。
  • JR東海の「TOICAエリア」については、JR東海のホームページでご確認ください。

発売箇所

名鉄のmanaca取扱窓口
(赤池駅、蒲郡駅を除く名鉄出札係員配置駅および名鉄名古屋駅サービスセンター)

JR東海の駅窓口でお求めになる場合

  • JR東海の駅窓口での発売区間は一部異なります。
  • JR東海の駅窓口でお求めいただく場合は、TOICAにて発売いたします。
  • くわしくは、JR東海の駅係員にお尋ねください。
     

払いもどし

  • 連絡定期券を払いもどす場合の払いもどし金額は、当社線とJR線をそれぞれ各別に計算し、合計した額となります。
  • 名鉄のmanaca取扱窓口では、「manaca連絡定期券」の払いもどしのお取り扱いをいたします。「TOICA連絡定期券」を払いもどす場合は、JR東海の駅窓口へお申し出ください。

その他

名鉄線とJR線の連絡乗車券(普通乗車券(片道・往復)及び団体乗車券)につきましては、「manaca」とJR東海の「TOICA」 との相互利用開始に伴い、平成24年4月21日(土)より発売を停止させていただきました。

名鉄線とJR線を乗り換えて乗車される場合は、「manaca」または「TOICA」をご利用くださいますようお願いいたします。

近鉄線と合せて1枚で定期券を買うことができますか?

当社鉄道線と近鉄線の定期乗車券は、下記の区間・経由に限り、合せて1枚でご購入いただけます。
その場合の運賃は、名鉄線と近鉄線それぞれの運賃を合計した金額となります。

なお、近鉄線との連絡定期乗車券は、ICカード乗車券manacaでのみ発売いたします。

発売範囲

名鉄線の駅 経由 近鉄線の駅
manacaエリア全線の各駅 名鉄名古屋駅 名古屋線、湯の山線、鈴鹿線、山田線、鳥羽線の各駅
  • 名鉄の「manacaエリア全線」とは、蒲郡線 三河鳥羽~蒲郡間および広見線 明智~御嵩間を除く名鉄全線のことをいいます。
  • 「ICOCAおよびKIPS ICOCA」については近鉄のホームページでご確認下さい。

発売箇所

名鉄のmanaca取扱窓口
(赤池駅、蒲郡駅を除く名鉄出札係員配置駅および名鉄名古屋駅サービスセンター)

近鉄の駅窓口でお求めになる場合

  • 近鉄の駅窓口での発売区間は一部異なります。
  • 近鉄の駅窓口でお求めいただく場合は、ICOCAまたはKIPS ICOCAにて発売いたします。
  • くわしくは、近鉄の駅係員にお尋ねください。
     

払いもどし

  • 連絡定期券を払いもどす場合の払いもどし金額は、当社線と近鉄線をそれぞれ各別に計算し、合計した額となります。
  • 名鉄のmanaca取扱窓口では、「manaca連絡定期券」の払いもどしのお取り扱いをいたします。「ICOCAおよびKIPS ICOCA連絡定期券」を払いもどす場合は、近鉄の駅窓口へお申し出ください。
あおなみ線と合わせて1枚で定期券を買うことができますか?

当社鉄道線とあおなみ線の定期乗車券は、下記の区間・経由に限り、合わせて1枚でご購入いただけます。その場合の運賃は、名鉄線とあおなみ線それぞれの運賃を合算した金額となります。

あおなみ線との連絡定期乗車券は、ICカード乗車券manacaでのみ発売いたします。

発売範囲

名鉄線の駅 経由 あおなみ線の駅
瀬戸線を除くmanacaエリア全線の各駅 名鉄名古屋 全線の各駅

名鉄の「manacaエリア全線」とは、蒲郡線 三河鳥羽~蒲郡間および広見線 明智~御嵩間を除く名鉄全線のことをいいます。

発売箇所

名鉄のmanaca取扱窓口
(赤池駅、蒲郡駅を除く名鉄出札係員配置駅および名鉄名古屋駅サービスセンター)

あおなみ線の駅窓口では、連絡定期乗車券の発売はいたしません。

払いもどし

  • 連絡定期券を払いもどす場合の払いもどし金額は、当社線とあおなみ線をそれぞれ各別に計算し、合計した額となります。
  • あおなみ線との連絡定期乗車券の払いもどしは、名鉄のmanaca取扱窓口でお取り扱いいたします。あおなみ線の駅窓口ではお取り扱いできません。
名鉄バスと合わせて1枚で定期券を買うことができますか?

当社鉄道線と名鉄バスの定期乗車券を、合わせて1枚でご購入頂ける区間は、名鉄バス線の一部に限られております。ご利用の区間を1枚にまとめてご購入いただけるかどうかは、定期券発売窓口にてお尋ねください。

なお、定期券を合わせて1枚でご購入いただく場合の運賃は、当社鉄道線、名鉄バス線のそれぞれの運賃を合算した金額となります。

名鉄バスのmanaca定期券のご購入や、磁気式・紙式の名鉄電車・名鉄バス連絡定期券をmanaca定期券に変更される場合は、次の駅でお取扱いいたします。

本宿、美合、東岡崎、新安城、知立、前後、鳴海、神宮前、金山、名鉄名古屋、国府宮、名鉄一宮、豊田市、日進、津島、西春、岩倉、江南、小牧、栄町、大曽根、尾張旭、新瀬戸、尾張瀬戸、名鉄名古屋駅サービスセンター

なお、名鉄バスの定期乗車券および名鉄電車・名鉄バスの区間が1枚になった定期乗車券は、平成23年9月1日以降、manaca定期券のみの発売となります。

ページトップへ