高校生採用情報

高校生のみなさまへ

■ ご本人(高校生の方)

名古屋鉄道にご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございます。
高校生の募集職種につきましては、以下をご覧ください。

運転士

“安全・正確・快適”な運転をすることで、乗客の皆さまを目的地までお連れします。 多くの専門的な知識と経験を活用し、車掌と協力して列車を運行します。 多くのお客さまの命を預かる者としての、使命感・責任感などが重要となります。

車掌

車内放送や車内巡回などで、乗客の皆さまによりよいサービスを提供します。 運転士との協力により、”安全・正確・快適”な列車の旅をサポートします。 お客さまとの一期一会を大切に、接客という仕事に誇りをもつことが重要になります。

駅スタッフ

きっぷの販売、改札、ホームでの安全確認、情報提供、精算など、電車に乗るための一連の業務を担当し、 わかりやすい鉄道を目指しています。多くのお客さまにサービスが行き渡るよう、細かな配慮ができる心が重要となります。

土木技術係

レールを守る

輸送の基盤であり、鉄道のシンボルともいえる線路。常に安全・安心・安定輸送とともに乗り心地の向上が求められているため、列車の運行を支えている線路のメンテナンスはとても重要な仕事です。
そのメンテナンスを行う土木係員は、線路の歪みやつなぎ目の間隔、ボルトの緩みなど、ミリ単位の異常を見逃すことなく綿密にチェックしています。
そして限られた時間の中で、大型機械を使うなどして、“良い線路”に補正する作業を行います。
お客さまに毎日快適にご利用いただくために、必要不可欠な“線路メンテナンスのエキスパート集団”です。

車両技術係

安全・快適な車両を提供

名鉄が保有する1000両以上の車両。お客さまに安全にご利用いただくためには、車両の検査は欠かせない大切な仕事です。
日常の点検のほか、年数や走行距離などの基準によって、電車の運行に関わるあらゆる機能を検査しています。
さらに、細かい所まで整備するオーバーホール(分解点検)も定期的に実施しています。
車両の走行距離により1~4年に1度、車輪、ブレーキなど、部品一つひとつにまで分解して検査します。 安全性を確認しているのは、高度熟練技能者を含む440名の検査員たち。 「お客さまの信頼は、安全な車両点検があってこそ。」彼らの責任感が名鉄の安全運転を支えています。

電気技術係

鉄道の電気システムを支える

電車や駅に電気を供給する電力設備、列車の安全運行に欠かせない信号・通信設備、それらの電気設備全般の保守を行うのが電気係員たち。
名鉄には数多くの電気設備がありますが、お客さまの目に触れる機会はそれほど多くありません。 しかし、電気設備に故障が発生すれば列車はたちまち動かなくなり、お客さまに大きな影響を与えることになります。 電車が毎日決まった時間に運行できるのは、電気設備が正常に作動しているからこそ。
電気係員たちは皆、安全輸送の一端を担っているという強い責任感と使命を感じながら、日々業務に取り組んでいます。

名古屋鉄道に入社希望の高校生の方は、学校の就職担当の先生にご相談ください。
(ご本人様からのWeb経由での応募、及びお問い合わせはご遠慮いただいております。)

■ 就職ご担当の先生

生徒様からのご相談があった際に、ご不明な点がございましたら以下までお問い合わせください。

人事部人材開発担当

052-588-0831