常滑線・河和線 太田川駅付近連続立体交差事業 12月17日(土)から本線切替に伴う本駅舎供用開始 ~同日より一部ダイヤ改正も実施~

2011年10月19日

名古屋鉄道では、平成15年3月から事業主体である愛知県と協力して、常滑線・河和線 太田川駅(愛知県東海市大田町後田52)付近の鉄道高架化工事を進めてきましたが、平成23年12月17日(土)の始発列車から、本線に切り替えて運行を開始することとなりましたのでお知らせします(悪天候等の場合は順延する場合があります)。なお、これにより、同区間の踏切が6ヶ所除却されます。

本線の切り替えにともない、太田川駅は名古屋鉄道の駅としては初の3層構造の高架駅となります。3階に河和線上りホームを1面、2階に河和線・常滑線共用の下りホーム1面と、常滑線上りホーム1面を配置した構造となり、改札口は地上に設置されます。すべてのホームへは地上から直接エレベータで移動できるほか、多機能トイレを整備するなど、バリアフリー化を図っています。また、各階層間はエスカレータによる移動も可能です。

なお、本線の切り替えにより、ダイヤ編成に柔軟性が生まれることをうけ、一部ダイヤ改正を12月17日(土)に実施します。同時に、朝間ラッシュ帯において一部列車の停車駅を追加し、利便性の向上を図るとともに、これに合わせ一部列車の時刻を変更します。

また、太田川駅の本駅舎供用開始に先立ち、親子50組を対象とした同駅の見学会を11月26日(土)に実施します。駅長事務室や運転室など、普段ご覧いただけない駅施設をご見学いただけます。

詳細は下記のとおりです。

イメージ

太田川駅付近連続立体交差事業について

事業名

名古屋鉄道 常滑線・河和線太田川駅付近連続立体交差事業

事業主体

愛知県

事業区間

愛知県東海市

事業計画

工事延長 常滑線・・・約2.0km 河和線・・・約0.7km

除却踏切数

6ヶ所

【太田川駅付近高架化の概要図】

概要図

太田川駅「たん・けん・がく!」の実施

開催日時

2011年11月26日(土) 10 : 00~12 : 00

内容

  • 駅長事務室、運転室の見学
  • 工事車両の見学
  • 2・3Fホームの見学 など

応募対象

親子50組(お子様は小学生まで)

応募方法

郵便はがきに以下の必要事項をご記入のうえ、ご応募ください。

【 表面 】 〒456-0032
名古屋市熱田区三本松町18-1
名古屋鉄道(株)中部支配人室 営業総務課
太田川駅「たん・けん・がく!」係
【 裏面 】
  1. 参加小学生の氏名、ふりがな、学年
  2. 同伴者の氏名(複数人の時は全員の氏名)
  3. 返送先の郵便番号・住所・電話番号

締切

10月31日(月) 中部支配人室 営業総務課必着

抽選および発表

応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。当選者の発表は、当選はがきの発送をもってかえさせていただきます。当選はがきが当日の参加券となりますので必ずご持参ください。
なお、当選はがきは11月上旬に発送予定です。

お問い合わせ

名古屋鉄道(株) 中部支配人室 営業総務課
太田川駅「たん・けん・がく!」係
Tel : 052-882-8697(平日の10 : 00~17 : 00)

その他

  • ご応募に関する個人情報は、抽選結果の送付およびイベント運営以外の用途で使用することはございません。
  • カメラは各自でご持参ください。
  • 当イベントでは階段を使用します(エレベータ・エスカレータは使えません)。
  • 駅周辺に駐車場はございません。電車でお出かけください。

12月17日より実施する一部ダイヤ改正の時刻検索は、名鉄ホームページで11月中旬以降に閲覧可能となる予定です。また、時刻表は11月中旬から発売開始する予定です。

以上

ページの先頭へ