「思い出のせとでん ~“お堀電車”生誕100年特別台紙~」を10月1日(土)からプレゼントします

2011年9月21日

名古屋鉄道では、1911年(明治44年)10月1日に瀬戸線 土居下駅~堀川駅間が開通※1してから、今年で100周年を迎えることに伴い、10月1日(土)から、瀬戸線 栄町駅にて硬券入場券(160円)をご購入いただいたお客さまに、「思い出のせとでん ~“お堀電車”生誕100年特別台紙~」を限定1,000枚プレゼントします。

  • 1 栄町乗り入れのため、1976年(昭和51年)2月15日に廃止

同台紙には、名古屋城の外堀を走ることから“お堀電車”の名称でみなさまに愛された電車が、土居下駅~堀川駅間の特徴ある「ガントレット」※2や「サンチャインカーブ」※3を走る写真や、路線図、歴史とともにデザインされています。

  • 2 単線方式のまま複線の線路を重ね合わせたもの。本町橋の下は複線化工事の許可が下りず、この方式を採用した。
  • 3 半径60mの急カーブ。「サンチャイン」とは「3チェーン」(1チェーンは約20m)からとられた。

「思い出のせとでん ~“お堀電車”生誕100年特別台紙~」の詳細は下記のとおりです。

特別台紙デザイン

特別台紙デザイン

名称思い出のせとでん ~“お堀電車”生誕100年特別台紙~
内容瀬戸線 栄町駅で硬券入場券(160円)をお買い求めいただいたお客さまに、名古屋城の外堀を走ることから“お堀電車”の名称でみなさまに愛された電車が、土居下駅~堀川駅間の特徴ある「ガントレット」や「サンチャインカーブ」を走る写真や、路線図、歴史などとともにデザインされた入場券台紙をプレゼントします
実施期間平成23年10月1日(土)~10月30日(日)
  • 台紙がなくなり次第終了します(限定1,000枚)
  • お一人様5枚までとさせていただきます

以上

ページの先頭へ