「引退10周年 北アルプス号思い出乗車券」を10月1日(土)から発売します

2011年9月21日

名古屋鉄道では、平成13年9月30日まで犬山線を経由してJR高山線に乗り入れていた北アルプス号が、惜しまれつつ廃止となってから今年で10周年を迎えることに伴い、運転当時の面影を偲び、10月1日(土)から「引退10周年 北アルプス号思い出乗車券」を限定3,000セット発売します。

同乗車券は、北アルプス号として活躍したキハ8000系車両やキハ8500系車両の写真をあしらった、名古屋本線名鉄名古屋駅からの540円区間大人片道普通乗車券となっており、平成13年9月30日に運転した「さよなら北アルプス号」をデザインした乗車券ケースにセットし、540円で発売します。

乗車券の裏面には北アルプス号にまつわる運転の歴史やキハ8000系、キハ8500系の車両形式図が記載されています。

「引退10周年 北アルプス号思い出乗車券」の詳細は下記のとおりです。

乗車券デザイン(おもて)

乗車券デザイン(おもて)

乗車券ケース(おもて)

乗車券ケース(おもて)

乗車券ケース(うら)

乗車券ケース(うら)

名称引退10周年 北アルプス号思い出乗車券
内容北アルプス号として活躍したキハ8000系車両やキハ8500系車両の写真をあしらった、名古屋本線名鉄名古屋駅からの540円区間大人片道普通乗車券を、平成13年9月30日に運転した「さよなら北アルプス号」をデザインした乗車券ケースにセットし、540円で発売します。
発売および通用期間平成23年10月1日(土)~平成24年3月31(土)
発売金額540円
発売部数3,000セット(売切れ次第終了します)
発売箇所豊橋駅、東岡崎駅、豊田市駅、金山駅、中部国際空港駅、栄町駅、名鉄一宮駅、犬山駅、名鉄岐阜駅、名鉄名古屋駅サービスセンター、名鉄ホームページ「Mモール リンク

以上

ページの先頭へ