「尾張津島天王祭」や「豊田おいでんまつり」の開催にあわせ電車の増発などを実施します

2011年7月14日

名古屋鉄道では、7月23日(土)の「尾張津島天王祭」、7月30日(土)・31日(日)の「豊田おいでんまつり」の開催にあわせ、見物のお客さまの利便を図るため、電車の増発、運行区間の延長などを実施し、輸送力の増強に努めます。なお、電車の増発に伴い、一部の定期列車については、時刻を変更して運行します。

詳細は下記のとおりです。

尾張津島天王祭

開催日

7月23日(土)

最寄駅

津島線・尾西線 津島駅

内容

増発7本
(21時~23時台)
  • 津島線
    津島 → 須ケ口 : 5本(普通)
  • 尾西線
    津島 → 森上 : 2本(普通)
区間延長1本
  • 名鉄名古屋 → 河和 を 津島 → 河和 : 1本(特急) 名鉄名古屋発を津島発(22 : 16)に区間延長

豊田おいでんまつり

開催日

7月30日(土)・31日(日)
30日(土)は<組成増強>のみ実施します。

最寄駅

三河線 豊田市駅

内容

増発5本
(20時~22時台)
  • 猿投 → 知立 : 5本(普通) これにより、20 : 00から22 : 30までの間、豊田市駅から知立方面へ10分間隔で運行します。
区間延長2本
  • 赤池 → 岩倉 を 豊田市 → 岩倉 : 1本(普通) 赤池発を豊田市発(21 : 12)に区間延長
  • 赤池 → 上小田井 を 豊田市 → 上小田井 : 1本(普通) 赤池発を豊田市発(21 : 59)に区間延長
組成増強
  • 三河線において14時~23時台に組成増強(2両を4両)を実施します。

電車の詳しい時間などについては、駅係員または名鉄お客さまセンターまでおたずねください。

以上

ページの先頭へ