ICカード「manaca」を利用した「パーク&ライド割引」サービスを7月1日から開始します

2011年6月16日

名古屋鉄道と名鉄協商では、この度、名鉄電車とICカード「manaca」の利用促進および、名鉄協商の駐車場の利便性向上を目的に、manacaを使った「パーク&ライド割引」サービスを7月1日(金)から、名鉄協商パーキング「豊橋西」および「新鵜沼」において新しくスタートします。

このサービスは、上記駐車場を出庫する際、駐車場の最寄駅の降車情報(駐車した日と同日に限る)が記録されたmanacaを専用端末にタッチすると、自動的に駐車料金から一定金額が割り引かれるものです。

なお、名鉄沿線の駅周辺にある名鉄協商パーキングでは、今年2月からmanacaで駐車料金がお支払いいただけるサービスを順次導入しています。かねてより、両社では「パーク&ライド」を積極的に推進しており、今後もさまざまなサービスを通して、「パーク&ライド」の更なる普及を図ってまいります。

詳細は下記のとおりです。

サービス名

「パーク&ライド割引」

内容

manacaに記録された名鉄電車の利用履歴を参照して、駐車料金から一定金額を割り引くサービスです。

サービス実施駐車場

名鉄協商パーキング「豊橋西」(愛知県豊橋市花田一番町118)
名鉄協商パーキング「新鵜沼」(岐阜県各務原市鵜沼南町5丁目107)

駐車場概要

駐車場名 豊橋西 新鵜沼
パーク&ライド
割引額
200円 100円
最寄駅 名古屋本線 豊橋駅 犬山線 新鵜沼駅
駐車台数 293台 83台
駐車料金 30分 100円
うちきり料金 1,500円
入庫より24時間まで
30分 100円
うちきり料金 600円
入庫より24時間まで

パーク&ライド割引対応精算機のご利用方法[1.97MB]PDF をご覧ください。

以上

ページの先頭へ