コミュニケーションスローガン『ココロをつなぐ、あしたへはこぶ。』を策定しました

2011年6月14日

名古屋鉄道では、このたび、新たにコミュニケーションスローガンを策定しました。これは、当社が創業以来、この地域で担ってきた公共交通という使命を、『ココロをつなぐ、あしたへはこぶ。』という言葉で表現することにより、当社が、未来に向かって、お客様の心に届き、心が動くようなサービスのご提供を目指す企業であることを、あらためて社内外に宣言するものです。

このスローガンを、お客様をはじめ地域のみなさまに広く認知していただくために、7月1日から、歌手の小田和正さんの新たな楽曲を使い、スローガンに込めた当社の思いを表現したテレビコマーシャルを放映します。また、過去と今を対比して、街の発展とともに当社も成長しながら地域交通を担ってきたことを表現したポスターなどにより、積極的にPRをしていきます。

当社は、このスローガンの趣旨に基づき、安全・安心・快適を基本に、お客様から選ばれる鉄道を目指すとともに、名鉄グループ経営ビジョン“地域から愛される「信頼のトップブランド」を目指す”の実現に向けて努めてまいります。

コミュニケーションスローガンについて

ロゴタイプ「ココロをつなぐ、あしたへはこぶ。」
告知媒体テレビコマーシャル、駅および車内吊りポスター
告知時期7月1日より

宣伝物のビジュアルは以下をご参照ください。

以上

ポスター旧 ポスター新

【ポスターデザイン】





【CM「歴史」編】

ページの先頭へ