東日本大震災 義援金の寄付及び募金活動の実施について

2011年3月22日

名古屋鉄道と名鉄グループでは、東日本大震災で被災されたみなさまの救済に役立てていただくため、義援金として5,000万円を中日新聞社会事業団を通じて寄付します。

さらに、名古屋鉄道の主要駅に募金箱を設置するほか、名鉄沿線のハイキングなど、イベント開催時に募金活動を実施します。

そのほか、名鉄バス・名鉄インプレス・名鉄百貨店を始め名鉄グループ各社でも募金活動を実施し、日本赤十字社などを通じて寄付します。

被害を受けられたみなさまに心よりお見舞い申し上げるとともに、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

募金活動の詳細は下記のとおりです。

募金箱設置駅

名古屋本線東岡崎駅・新安城駅・国府駅・知立駅・金山駅・神宮前駅・名鉄名古屋駅・名鉄一宮駅・須ケ口駅・名鉄岐阜駅
西尾線西尾駅
三河線豊田市駅・刈谷駅
常滑線太田川駅
空港線中部国際空港駅
河和線知多半田駅
犬山線犬山駅・岩倉駅
瀬戸線大曽根駅・栄町駅
津島線津島駅
小牧線小牧駅
 (計22駅)

設置時間

初列車~終列車

状況により前後する場合があります。

その他、名鉄バスセンターや博物館明治村・日本モンキーパーク・南知多ビーチランド・野外民族博物館 リトルワールドなどでも募金箱を設置します。

以上

ページの先頭へ