IC乗車券の相互利用サービスの実施について~IC乗車券の乗車券機能と電子マネー機能の相互利用を実施します~

2010年8月11日

平成21年6月11日に検討を開始することをご案内した、名古屋鉄道株式会社(名鉄)・名古屋市交通局(名市交)等の「manaca(マナカ)」、東海旅客鉄道株式会社(JR東海)の「TOICA」、東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)の「Suica」による相互利用サービスについて、平成24年度から実施することが決まりましたのでお知らせします。

平成24年春目途

「manaca(マナカ)」と「TOICA」の乗車券機能の相互利用※1およびIC連絡定期券の発行※2

  • ※1 各交通事業者の自動改札機等での運賃の自動精算、自動券売機でのチャージ(入金)等が相互に可能となります。
  • ※2 「manaca(マナカ)」または「TOICA」にmanaca(マナカ)導入事業者とJR東海間の連絡定期券の付加が可能となります。

平成25年春目途

  • 「manaca(マナカ)」と「Suica」の乗車券機能の相互利用
  • 「manaca(マナカ)」、「TOICA」、「Suica」の電子マネー機能の相互利用※3

※3 各加盟店での電子マネーによるお買い物が相互に可能となります。

  • サービスの開始日や具体的内容については、まとまり次第、お知らせします。

名古屋圏の鉄道・バスをご利用されるお客様、名古屋圏・首都圏間をご旅行されるお客様、各交通事業者の電子マネー加盟店でお買い物をされるお客様の利便性を大きく向上させる 相互利用サービスに、どうぞご期待ください。

  • 「manaca」および「マナカ」は株式会社名古屋交通開発機構および株式会社エムアイシーの登録商標(申請中)です。
  • 「TOICA」は東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。
  • 「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

ページの先頭へ