ICカード《manaca》の概要~当社の展開構想~

2010年4月22日

ICカード《 manacaロゴ 》の概要

導入開始時期平成23年2月予定(IC乗車券と電子マネーは同時)
利用可能範囲
  • 交通
    名古屋鉄道 262駅(三河鳥羽~蒲郡、明智~御嵩を除く)
    名鉄バス(一般路線バス全線と空港バスなど一部の高速バス)
    豊橋鉄道 渥美線・市内線
    名古屋市交通局 地下鉄・バス全線
    名古屋臨海高速鉄道 あおなみ線
    名古屋ガイドウェイバス ゆとりーとライン
  • 商業
    名鉄グループの各施設、
    駅構内および沿線商業施設、駅前駐車場 など
≪交通≫
マイレージポイント
  • ポイント付与
    1カ月間の交通利用に対し、利用金額・利用回数などに応じて交通利用に使用可能な「マイレージポイント」を付与
  • 割引制度
    一部の電車~バス間などの乗り継ぎに対して割引を実施
  • ポイント利用
    交通利用により付与されたポイントは、券売機などでカードに記録することで、電車・バスの運賃としてご利用いただけます。 ただし、交通事業者毎にポイント制度の内容は異なります。マイレージポイントの詳細については現在検討中ですので、決まり次第お知らせします。
≪商業≫
電子マネーポイント
  • ポイント付与
    電子マネーによりお支払いいただくと、代金に応じて「電子マネーポイント」を付与
  • ポイント利用
    電子マネーの利用により付与されたポイントは、交通利用や電子マネーとしてお買い物にもご利用いただけます。 ただし、電子マネーポイントについては、ポイント加盟店のみでの付与になります。電子マネーポイントの詳細については現在検討中ですので、決まり次第お知らせします。
チャージ方式プリペイド式
カードの種類無記名式カード、記名式カード
(記名式カードにつきましては、紛失時の再発行も可能です)
定期券対応記名式カードには定期券を搭載できます。
相互利用 他のICカードとの相互利用については、「Suica」および「TOICA」との間で平成24年度中の実現に向けて検討中です。
  • 「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
  • 「TOICA」は東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。

manacaロゴ 》の展開構想

manacaの展開構想

基本機能 電子マネー決済

manacaロゴ 」は、タッチするだけでショッピングなどのお支払いができる便利で簡単な電子マネー機能が付いたプリペイド型のICカードです。
お客さまは、自分のお財布にお金を入れるように「 manacaロゴ」にチャージ(入金)し、加盟店舗に設置された専用の端末にかざしていただくことで、ICカード内のお金でお買物ができます。

電子マネー決済イメージ
[1] 交通分野における電子マネー展開(例)
  • 加盟店契約駐車場での電子マネー決済によるパーク&ライド利用者の利便性向上
    展開地域 : 沿線駅前駐車場(順次サービス拡大予定)
  • カーシェアリングへの応用
    カーシェアリングへの応用イメージ
[2] 商業分野における電子マネー展開(例)
商業分野における展開イメージ
[3] 沿線地域との連携による展開(例)

地域カードとして活用
電子マネー決済だけでなく、ICカードの機能を利用してさまざまなサービスと組み合わせて活用することもできます。

沿線地域との連携による展開イメージ
[4] 認証分野での展開(例)

マンション・社員証の認証キーとしてのICセキュリティ
例)マンション共有部の認証キーとしてICカードを利用することで居住者の利便性とセキュリティを向上

認証分野での展開イメージ

名鉄グループが目指す「 manacaロゴ 」の展開(まとめ)

目指す展開イメージ

以上

ページの先頭へ