ICカード乗車券の名称とデザインを決定しました

2010年4月16日

名古屋鉄道(株)、名古屋市交通局などが参加するトランパスIC協議会においては、平成23年2月に導入予定のICカード乗車券の名称およびデザインを決定しましたので、下記のとおりお知らせします。

名称

manacaロゴ

「日本のをつなぎ、くらしのをつなぐICカード」
(マナカ)

日本の真ん中のこの地域の事業者が手をつなぎ合うことで利便性を向上し、くらしの移動を便利につなぐICカードとして、覚えやすく親しみやすい名称としました。

デザイン(イメージ)

manacaカードデザイン

サービス開始時期

平成23年2月(予定)

「manaca」の導入事業者

名古屋鉄道(株)、名古屋市交通局(市バス・地下鉄)、名鉄バス(株)、豊橋鉄道(株)、名古屋臨海高速鉄道(株)および名古屋ガイドウェイバス(株)の6事業者共通で「manaca」がご利用いただけます。

カード発行会社

名古屋鉄道(株)、名鉄バス(株)、豊橋鉄道(株)については名鉄ICカード(株)が、名古屋市交通局、名古屋臨海高速鉄道(株)、名古屋ガイドウェイバス(株)については(株)名古屋交通開発機構が、同一の名称・デザインのICカード乗車券の発行・運営を行います。

トランパスIC協議会
今回導入予定の名古屋鉄道(株)、名古屋市交通局など6事業者が、ICカード乗車券の導入に向けて協議・意思決定をする団体です。

以上

ページの先頭へ