「瀬戸線オリジナルSFパノラマカード」を3月15日から発売

2010年3月10日

名古屋鉄道は、瀬戸市、瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会とタイアップし、瀬戸線沿線の観光スポットがデザインされた「瀬戸線オリジナルSFパノラマカード」を3月15日(月)から、瀬戸線各駅の自動券売機において発売します。

同カードは、瀬戸線沿線の魅力をPRするために発売するもので、カード券面には、瀬戸の伝統産業である、やきものの博物館「瀬戸蔵ミュージアム」、窯道具で築かれた壁や垣根が沿道を飾る「窯垣の小径」、ライトアップされた紅葉の名所「岩屋堂公園」、陶器・磁器・ガラスの光輝く作品が路を彩る「陶のあかり路」の全4種類がそれぞれデザインされており、各7万枚ずつ順に発売します。

「瀬戸線オリジナルSFパノラマカード」の詳細は下記の通りです。

瀬戸蔵ミュージアム

瀬戸蔵ミュージアム

窯垣の小径

窯垣の小径

岩屋堂公園

岩屋堂公園

陶のあかり路

陶のあかり路

名称瀬戸線オリジナルSFパノラマカード
発売日3月15日(月)から順次
3月15日(月)の栄町駅、大曽根駅、尾張瀬戸駅を皮切りに、3月19日(金)からは瀬戸線内全駅の自動券売機において発売します。
発売金額自動券売機で購入する同カードの金額によります。 SFパノラマカード発売金額/1,000円(ご利用可能額1,000円)、2,000円(ご利用可能額2,200円)、3,000円(ご利用可能額3,300円)、5,000円(ご利用可能額5,600円)
発売枚数限定各70,000枚、計280,000枚(売切れ次第終了) 「瀬戸蔵ミュージアム」、「窯垣の小径」、「岩屋堂公園」、「陶のあかり路」の順に各7万枚ずつ発売します。
発売箇所瀬戸線各駅における自動券売機 自動券売機で販売するSFパノラマカードのデザインを変更し発売します。
お問い合わせ 名鉄お客さまセンター Tel : 052-582-5151
 (月曜日~金曜日 : 8時~19時、土日祝(年末年始含む) : 8時~18時まで)

以上

ページの先頭へ