~新企画!弘法大師ゆかりの地を巡る~ 「三河三弘法 御命日スタンプラリー」を4月から開催します。(共催:遍照院・西福寺・密蔵院、協力 : 刈谷市観光協会・知立市観光協会・知立市商工会)

2010年2月25日

名古屋鉄道では、沿線の名所のひとつである弘法大師ゆかりの「三河三弘法」をお客さまに楽しみながらお巡りいただく新企画として、「三河三弘法 御命日スタンプラリー」を平成22年4月~9月の三河三弘法の御命日(全7回)に開催します。

同スタンプラリーは、期間中の御命日(旧暦21日)に合わせ、三河三弘法と称される「遍照院」(へんじょういん。知立市弘法町)・「西福寺」(さいふくじ。刈谷市一ツ木町)・「密蔵院」(みつぞういん。刈谷市一里山町)の三寺院に加え、名鉄名古屋本線「知立駅」(知立市栄)に設置された計4箇所スタンプを、専用パンフレットの台紙に押印しながら巡り、全7回を通してのスタンプの押印個数に応じて記念品を進呈するものです。

なお、参加料は無料、事前申込は不要で、どなたでもお気軽にご参加いただけます。

「三河三弘法 御命日スタンプラリー」の詳細は下記の通りです。

名称「三河三弘法 御命日スタンプラリー」
催行日4月5日(月)・5月4日(祝)・6月3日(木)・7月2日(金) ・8月1日(日)・8月30日(月)・9月28日(火) (全7回)
内容

専用パンフレット(表紙)

名鉄主要駅・サービスセンターおよび三河三弘法の三寺院で配布する専用パンフレット(3月6日(土)から配布)のスタンプ台紙に、各回、「三河三弘法」と「知立駅」のスタンプ(催行1回毎に4箇所。計催行7回・28箇所)を集めていただき、押印個数に応じて記念品を進呈します。
スタンプ設置箇所
  • 「遍照院」(第1番札所)
    知立市弘法町弘法山19
  • 「西福寺」(第2番札所)
    刈谷市一ツ木町5丁目31-2
  • 「密蔵院」(第3番札所)
    刈谷市一里山町南弘法24
  • 名鉄名古屋本線 知立駅(改札口内)
    知立市栄2-60
スタンプ設置時間各箇所とも9 : 00~15 : 00
記念品進呈 最終開催日の9月28日(火)の9時~15時30分に知立駅改札口内にてお渡しします。スタンプが押印されたパンフレットをご持参ください。 郵送等上記以外の方法での記念品の進呈はお受けしておりません。
各賞
  • <金賞> 9月28日の知立駅のスタンプを含む21個以上
    【記念品】 「三河三弘法オリジナル色紙」
    (三河三弘法の御朱印が押された色紙です。)
    さらに、スタンプ28個すべて押印された方には「パーフェクト賞」として、遍照院にてご祈祷も授与します。
    (10月28日、11月26日、12月26日の御命日にいずれか1回)
  • <銀賞> 9月28日の知立駅のスタンプを含む15個~20個
    【記念品】 「腕輪念珠」
    (数珠をいつも身に付けられるよう、法具の数珠を基調に腕に着けられるよう小型化したものです。)
  • <銅賞> 9月28日の知立駅のスタンプを含む8個~14個
    【記念品】 「スタンプラリー記念ピンバッジ」
    (名鉄「2200系車両」と知立市の町おこしイメージキャラクター「こうぼっちゃま」がデザインされています。)
その他催行日には朝間帯の一部列車が、名古屋本線・一ツ木駅
(「西福寺」「密蔵院」の最寄駅)に臨時停車します。
お問い合わせ 名古屋鉄道東部支配人室 Tel : 0564-22-5210
(平日10 : 00~17 : 00、土・日・祝日は休業)

参考 三河三弘法

関東地方御巡錫の帰途、知立に立ち寄った弘法大師が地元の人々の熱望に応え、御自身で御座像を刻まれ開眼供養、安置されたのが三河三弘法の始まりと言われています。弘法大師ゆかりである「遍照院」・「西福寺」・「密蔵院」の三寺院を合わせて「三河三弘法」と称しており、いずれの寺院にも弘法大師が自ら彫ったといわれる像が安置されています。

以上

ページの先頭へ