COP10パートナーシップ事業 生物多様性について考える「名鉄のハイキング」を5月22日(土)に開催します。

2010年2月25日

名古屋鉄道では、「生物多様性条約第10回締約国会議」(COP10)の開催(平成22年10月。名古屋)で環境に対する意識がより一層高まる中、「国際生物多様性の日」である5月22日(土)に、ハイキングをしながら生物多様性について考える『名鉄の日帰りバスツアーハイキング「須磨海岸から須磨海浜水族園」コース』を開催します。

今回のハイキングは、「COP10パートナーシップ事業」※1として認定を受け開催するもので、ハイキングコース中の須磨海浜水族園※2(兵庫県神戸市)では、海洋生物の生態に合わせた展示などを通して、生物多様性の大切さを感じていただけるほか、須磨ノ浦(同県同市)では、ハイキングスタッフやハイキング参加者による海岸清掃活動を実施し、生物が生きる環境の保全に努めます。

また、名鉄バスセンター(集合・解散。名古屋市中村区)とハイキング場所(兵庫県神戸市)間の往復の移動には、環境配慮型のバスを利用します。

※1 COP10パートナーシップ事業 :

生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)支援実行委員会が、平成22年10月のCOP10開催に向け、同委員会のパートナーとして会期前および会期中における事業やイベントを「COP10パートナーシップ事業」として募集しているもの。対象となるのは、市民団体、企業、学校、研究機関、自治体等が主催し、COP10開催と生物多様性の保全に向けた「地域からの行動(ローカルアクション)」に関連する事業やイベント。

※2 神戸市立須磨海浜水族園 :

名鉄グループの(株)名鉄インプレス等からなる「ウエスコ・名鉄インプレス・アクアート特定業務共同事業体」(代表企業 : (株)ウエスコ)が、神戸市より同水族園の指定管理者として承認され、平成22年4月1日から平成26年3月31日までの4年間、運営を受託します。

発売開始は3月1日(月)からで、名鉄主要駅・駅サービスセンターなどの窓口のほか、名鉄会員募集予約センター(Tel : 052-561-3731)で受付ます。旅行代金は、おとな5,000円・こども4,500円です。

須磨海浜水族園

須磨海浜水族園

なお、今回のハイキングは、さまざまな施策やイベントを通して、鉄道の環境優位性、名鉄グループの環境への取り組み、並びに生物多様性に対する理解を深めていただくために実施する「名鉄エコプロジェクト2010」(5月22日(土)~10月31日(日)予定)の一環として開催するものです。同プロジェクトの詳細については、決まり次第、お知らせします。
『名鉄の日帰りバスツアーハイキング「須磨海岸から須磨海浜水族園」コース』の詳細は下記の通りです。

名称 名鉄の日帰りバスツアーハイキング「須磨海岸から須磨海浜水族園」コース COP10パートナーシップ事業認定(認定登録番号553号)
催行日時 平成22年5月22日(土)
(集合) 名鉄バスセンター発 7時30分~8時00分
(解散) 名鉄バスセンター着 17時30分~19時00分頃
内容 ハイキングコース中の須磨海浜水族園において、生物多様性の大切さを感じていただけるほか、須磨ノ浦では、ハイキングスタッフやハイキング参加者(希望者)による海岸清掃活動を実施します。
清掃活動にご参加いただいた方には、プレゼントを差し上げます。また、名鉄バスセンター(集合・解散。名古屋市中村区)とハイキング場所(兵庫県神戸市)間の往復の移動には、環境配慮型のバスを利用します。
行程 名鉄バスセンター(集合)⇒(バス)⇒須磨浦公園(ハイキングスタート)→須磨ノ浦→須磨海浜水族園(園内自由散策)→同園駐車場(ゴール)⇒(バス)⇒名鉄バスセンター(解散)(距離 : 約4.0km)
発売日平成22年3月1日(月)から
旅行代金おとな5,000円、こども4,500円 旅行代金には、須磨海浜水族園の入園料が含まれています。
申込 事前予約制
(窓口) 名鉄主要駅、駅サービスセンター、等
(電話) 名鉄会員募集予約センター Tel : 052-561-3731(9 : 00~18 : 00)
お問い合わせ 名古屋鉄道営業部 Tel : 052-588-0857
(平日9 : 00~18 : 00、土・日・祝日は休業)

旅行条件やご予約方法等、詳細につきましては、名鉄ホームページ内「日帰りバスツアーハイキング」でご確認ください。

参考

名鉄エコプロジェクト

環境にやさしい鉄道の利用促進をPRするキャンペーン「電車で、ECO MOVE。」(2006年6月から実施中)の一環として、2008年から環境月間である6月に合わせて実施しているプロジェクト。さまざまな施策やイベントを通して、鉄道の環境優位性、名鉄グループの環境への取り組み、並びに生物多様性に対する理解を深めていただくものです。

「電車で、ECO MOVE。」キャンペーン

エコロゴ
マイカー等と比較してエネルギー効率に優れており、「環境にやさしい」移動手段である鉄道をより多くご利用いただくことが、地球温暖化防止に効果のある「身近で簡単な環境活動」であることを広く理解していただきたく、名鉄では2006年6月から「電車で、ECO MOVE。」キャンペーンを展開しています。 “ECO MOVE(エコムーブ)”…“MOVE”は「移動する」「行動する」「出発する」などといった意味の英語。“電車で、ECO MOVE”とは、電車を使って「環境にやさしい移動をしよう、行動をしよう」というメッセージを込めた名鉄オリジナルのエコキャッチフレーズです。

以上

ページの先頭へ