平成21年10月3日(土)に築港線において一部ダイヤ改正等を実施

2009年9月8日

名古屋鉄道は、お客さまの利便性向上と混雑緩和のために、10月3日(土)から、築港線において、運行する車両を2両組成から4両組成に増強するとともに、一部ダイヤ改正を実施します。

詳細は下記のとおりです。

対象線区築港線 大江-東名古屋港間 (営業キロ : 1.5キロ)
実施日平成21年10月3日(土)
内容お客さまのご利用状況を勘案し、車両を4両組成に増強して輸送力を倍増させるとともに常滑線への乗換時間を見直すことで、平日・土休日ダイヤいずれも、運行本数・時間を変更します。

主な変更内容

朝間帯(例 : 平日ダイヤ)

大江発
 6時7時8時
改正前 4050001020344454061727
改正後   0012243648 001527
 両数
改正前22両(各2両11本)
改正後32両(各4両8本)

夕間帯以降(例 : 平日ダイヤ)

東名古屋港発
 16時17時18時19時
改正前2047173047 0017304700173047
改正後 500926395609263956092650 
 両数
改正前26両(各2両13本)
改正後48両(各4両12本)

なお、平日ダイヤ・土休日ダイヤともに、沿線の工場等への通勤旅客が中心の路線であるため、昼間帯の運行はございません。

その他

ダイヤ改正の詳細は、9月中旬頃に築港線大江駅・東名古屋港駅においてご案内する予定です。

以上

ページの先頭へ