地下鉄鶴舞線・名鉄豊田線相互直通運転30周年記念行事について

2009年7月22日

名古屋鉄道(以下、「名鉄」)では、平成21年7月29日(水)に、名鉄・豊田線と名古屋市交通局の地下鉄鶴舞線が昭和54年7月29日に相互直通運転を開始してから30周年を迎えるのを記念して、名古屋市交通局(以下、「交通局」)と共同で、同日、豊田市駅(愛知県豊田市若宮町1丁目35)において「記念発車式」を、赤池駅(愛知県日進市赤池1丁目1503)において「記念引継式」を下記のとおり実施します。

記念発車式

日時平成21年7月29日(水) 10時55分~
場所名鉄三河線 豊田市駅 2番線
概要同駅において、名鉄・豊田市幹事駅長(山本 昭信・やまもと しょうのぶ)および交通局・鶴舞線駅務区長(鈴木 弘・すずき ひろし)に加え、交通局マスコットキャラクター「ハッチー」、豊田市にスタジアムを構える名古屋グランパスのマスコットキャラクター「グランパスくん」の4者による記念列車の発車合図を行います。

記念列車

豊田市駅11時08分発 普通 上小田井行き

  • 「祝 名鉄豊田線・地下鉄鶴舞線相互直通運転30周年」記念系統板を掲出。
  • 名鉄創業115周年にちなみ名鉄100系車両の115号車(6両)を使用

記念引継式

日時平成21年7月29日(水) 11時25分~
場所地下鉄鶴舞線 赤池駅 4番線
概要記念列車が11時29分に同駅に到着後、名鉄・知立乗務区長(渡邉 恒夫・わたなべ つねお)と交通局・鶴舞線運転区長(橋本 貢・はしもと みつぐ)による「安全の鍵」の引き継ぎを行います。その後、八事管区駅長(伊藤 昌宏・いとう まさひろ)および交通局マスコットキャラクター「ハッチー」による記念列車の発車合図を行います。なお、当該列車は、11時31分に同駅を発車します。

その他

相互直通運転30周年を記念して、豊田線・鶴舞線を運行する車両および両線の一部駅において、記念装飾を行います。

期間平成21年7月29日(水)から同8月31日(月)まで
概要

<車両>

  • 豊田線・鶴舞線を運行する名鉄全車両(100系 10編成、200系 1編成)の先頭車両に「名鉄豊田線・地下鉄鶴舞線相互直通運転30周年」記念系統板を掲出します。
  • 豊田線・鶴舞線を運行する交通局全車両(3000形 15編成、3050形 10編成)の先頭車両に相互直通運転30周年記念デザインのステッカーを貼付します。

<駅構内>

  • 名鉄では、豊田市駅、浄水駅、三好ケ丘駅、日進駅に「名鉄豊田線・地下鉄鶴舞線相互直通運転30周年」の装飾看板を各駅改札口付近に掲出します。
  • 交通局では、赤池駅西改札、伏見駅中改札において「地下鉄鶴舞線・名鉄豊田線相互直通運転30周年」の装飾看板を掲出します。

参考

記念系統版

名鉄車両に掲出予定の記念系統版デザイン

掲出イメージ

(掲出イメージ)

装飾看板

豊田市駅、浄水駅、三好ケ丘駅、日進駅に掲出予定の装飾看板デザイン

以上

ページの先頭へ