大規模分譲団地「名鉄 陽なたの丘」の分譲を今年9月に開始します

2009年7月3日

名古屋鉄道株式会社(土地売主)と名鉄不動産株式会社(建物売主・土地販売代理)は、平成19年1月から開発を進めていた愛知県知多郡阿久比町における大規模分譲団地(総開発面積約32ha)について、団地名称を「名鉄陽なたの丘」とし、374区画(第1・2工区。約16.5ha)の分譲を今年9月から順次開始します。

「名鉄 陽なたの丘」は、「みらい、てらす街。」のタウンコンセプトのもと、陽当りの良い南垂れの丘陵地の豊かな自然環境に囲まれた中で、警備会社による団地内の巡回パトロールを中心とした総合タウンセキュリティシステムが導入されるなど、人にやさしい街づくりを目指して開発を進めているものです。また、団地入口付近には保育園もあり、子育てにも最適な環境となっています。

さらに、団地内に設ける予定の公園(3ヶ所)には、災害時にかまどとして使用可能な「かまどベンチ」や「防災シェルター」等が設置され、防災公園の機能も合わせ持つなど、安心への配慮が随所に施されています。

大規模分譲団地「名鉄 陽なたの丘」の詳細は下記のとおりです。

名称名鉄 陽なたの丘 (めいてつ ひなたのおか)
所在地知多郡阿久比町大字宮津地内 (阿久比宮津板山土地区画整理事業)
(名鉄河和線「阿久比駅」 北東約1.5km. 徒歩17分)
総開発面積約32ha
販売区画数374区画(1・2工区)(敷地面積 : 187.97~288.40m2。販売価格 : 未定)
販売開始2009年9月
タウンコンセプト「みらい、てらす街。」
陽当りの良い南垂れで豊かな自然に恵まれた中で、タウンセキュリティ(※)・防災設備が充実し、安心・安全の暮らしをご提供します。また、団地入口付近には保育園を擁し、子育てに優しく、大規模団地にしかない人と人とのふれあいの多い街がコンセプトです。導入する総合タウンセキュリティシステムの概要
団地内進入路3ヶ所、公園6ヶ所の計9ヶ所に防犯カメラを設置。また、名古屋鉄道と名鉄不動産が開発する分譲団地としては初めて、警備会社による団地内の巡回パトロール(年間365日、1日2回巡回)を導入。
ターゲット層30代を中心とした団塊ジュニアおよび団塊ジュニアネクスト世代
ロゴマーク
ロゴマーク
  1. 南向きの丘陵地がもたらす日差し
  2. 近隣の豊かな自然
  3. タウンセキュリティが生む安心
  4. たくさんの家族が集うことで生まれる人とのふれあい
という「陽なたの丘」が持つ4つの特徴をそれぞれ、「太陽」「葉っぱ」「ハート」「手のひら」で表現。組み合わせて1つのロゴとすることで、それら4つの魅力を合わせ持つ街を表現。

販売に関するお問い合わせ先

名鉄陽なたの丘プロジェクト準備室
担当 : 倉又 Tel : 0120-789-221 まで
名鉄 陽なたの丘」専用ホームページ

区画図

区画図

位置図

位置図

本件に関するお問い合わせ先

名古屋鉄道(株) 広報宣伝部 Tel : 052-588-0813
名鉄不動産(株) 戸建住宅事業部 Tel : 052-581-1223

参考

名古屋鉄道と名鉄不動産が開発する分譲団地名古屋鉄道と名鉄不動産は、これまで海を望むロケーションと快適なアクセスに恵まれた「名鉄美浜緑苑」(愛知県知多郡美浜町)や、先進の防犯システムにより誰もが安心して暮らせるセキュリティタウン「犬山もえぎヶ丘」(愛知県犬山市)など、それぞれの特徴を活かした分譲団地を展開しています。「名鉄 陽なたの丘」は、それら数々の大規模団地開発を行ってきた名古屋鉄道と名鉄不動産による集大成の大型プロジェクトとして位置付けられ、開発が進められているものです。

名称 所在 規模(ha) 総戸数 分譲開始
名鉄美浜緑苑 知多郡
美浜町
15.7 617 昭和62年4月
名鉄多治見緑台 多治見市 23.1 1,038 昭和63年7月
名鉄辰口ハイタウン 能美市
(石川県)
22.6 458 昭和62年10月
名鉄辰口ハイタウン和光台 能美市
(石川県)
14.8 553 平成10年9月
犬山もえぎヶ丘 犬山市 6.4 307 平成16年9月
名鉄 陽なたの丘 知多郡
阿久比町
31.9 374※ 平成21年9月
(予定)

第1・2工区の区画数

以上

ページの先頭へ