「電車で、ECO MOVE。」キャンペーン企画 ゴールデンウィークは「環境にやさしい」電車でおトクに出かけよう!「エコどもきっぷ付1DAYフリー」を発売します ~抽選で合計115名様に名鉄オリジナルエコグッズをプレゼント~

2009年4月24日

名古屋鉄道は、「環境にやさしい」鉄道利用を促進する「電車で、ECO MOVE。」キャンペーンの一環として、ゴールデンウィーク期間中の行楽などのお出かけに電車をご利用いただくため、ご利用期間を5月2日(土)~5月6日(休)に限定した「エコどもきっぷ付1DAYフリー」を、5月1日(金)~5月6日(休)まで発売します。

このきっぷは、名鉄電車全線一日乗り放題の大人用「まる乗り1DAYフリーきっぷ」に、「エコどもきっぷ」と称した小児用「まる乗り1DAYフリーきっぷ」3枚をセットして3,000円で発売するもので、同内容のフリーきっぷを通常ご購入いただくよりも4,500円※もおトクなきっぷです。主にお子様連れのご家族を対象として、平成19年からゴールデンウィークに発売しており、毎年大変ご好評いただいています。

通常は合計で7,500円。(大人用「まる乗り1DAYフリーきっぷ」(3,000円)×1枚、小児用「まる乗り1DAYフリーきっぷ」(1,500円)×3枚)

また、同きっぷご購入の際にお渡しする応募券を郵便はがきに貼付しご応募いただいた方の中から、抽選で合計115名様に名鉄オリジナルの「エコバッグ」(100名様)や「マイボトル」(15名様)をプレゼントします。

「エコどもきっぷ付1DAYフリー」の詳細は、下記のとおりです。

発売期間

平成21年5月1日(金)~5月6日(休)

通用期間

平成21年5月2日(土)~5月6日(休)のいずれか1日

きっぷの内容

大人用『まる乗り1DAYフリーきっぷ』 1枚 と『エコどもきっぷ(小児用「まる乗り1DAYフリーきっぷ」)』3枚の合計4枚のセット

発売金額

3,000円

発売箇所

出札係員配置駅(弥富、赤池は除く)名鉄駅サービスセンター

ご利用範囲

  1. 名鉄電車全線が一日乗り放題
  2. ミュースカイ・快速特急・特急の特別車も乗り放題但し、乗車駅を10時から16時に発車する列車のみ。なお、座席のご指定はできません。
  • 5月2日(土)~5月6日(休)のいずれか1日をご指定いただきご購入ください。
  • 小児用のフリーきっぷは大人用との同時使用がご利用条件となります。

名鉄オリジナルエコグッズプレゼント

「エコどもきっぷ付1DAYフリー」購入の際に付いてくる応募券を郵便はがきに貼付し、「住所」・「氏名」・「エコどもきっぷで出かけた場所と感想」を記入し、応募券に表記されている下記あて先までご郵送ください。
抽選で、名鉄オリジナル「エコバッグ」を100名様に、名鉄オリジナル「マイボトル」を15名様にプレゼントします。

あて先 〒450-8501 名古屋市中村区名駅1-2-4
名鉄グループ アクション・エコ推進委員会事務局
応募締め切り 5月8日(金)の消印まで有効
当選発表 応募者多数の場合は抽選のうえ、発送を持って発表に代えさせていただきます。

ご記入いただきました個人情報は、プレゼントの抽選およびプレゼント発送の目的のみに利用させていただきます。

名鉄オリジナル「エコバッグ」(100名様)

エコバッグ(収納時)

収納時

→
エコバッグ(使用時)

使用時

名鉄オリジナル「マイボトル」(15名様)

お問い合わせ お客さまからのお問い合わせ先/名鉄お客さまセンター Tel : 052-582-5151
(月曜日~金曜日 : 8時~19時、土日祝(年末年始含む) : 8時~18時)

参考 「電車で、ECO MOVE。」キャンペーン

エコロゴ

マイカー等と比較してエネルギー効率に優れており、「環境にやさしい」移動手段である鉄道をより多くご利用いただくことが、地球温暖化防止に効果のある「身近で簡単な環境活動」であることを広く理解していただきたく、名鉄では平成18年6月から「電車で、ECO MOVE。」キャンペーンを展開しています。
“ECO MOVE(エコムーブ)”
“MOVE”は「移動する」「行動する」「出発する」などといった意味の英語。“電車で、ECO MOVE”とは、電車を使って「環境にやさしい移動をしよう、行動をしよう」というメッセージを込めた名鉄オリジナルのエコキャッチフレーズです。

当社の環境への取り組み

当社では、地球環境問題への行動計画として平成10年に「名鉄エコ・ビジョン」を策定して以降、省エネ型車両の導入や使用済み乗車券のリサイクル、グリーン購入をはじめとしたさまざまな環境活動を行っています。平成19年6月には名古屋市内全37駅ほかが名古屋市「エコ事業所」として認定されました。また、活動状況については体系的にとりまとめ、毎年「環境・社会報告書」として発行し、名鉄ホームページに掲載しています。

以上

ページの先頭へ