4月22日(水)、名古屋鉄道初の「女性運転士」が誕生

2009年4月23日

名古屋鉄道では、4月22日(水)に当社において初めてとなる「女性運転士」が1名誕生しました。

この女性は、2005年4月入社、駅勤務後、車掌として3年間の乗務を経験しました。さらに「鉄道運転士」を目指し、社内の運転士登用試験に合格後、当社教習所に入所、約8ヶ月間の学科・技能の養成期間を経て、国家試験である動力車操縦者(運転士)試験に合格したもので、4月22日(水)に運転免許証が交付されました。

なお、単独乗務は、4月24日(金)からとなります。

以上

ページの先頭へ