「2009年 干支デザイン SFパノラマカード」を12月1日から発売します

2008年11月28日

名古屋鉄道は、年末・年始向けの商品として「2009年 干支デザイン SFパノラマカード」(利用可能額5,600円分 発売金額5,000円)を平成20年12月1日(月)から主要駅や駅サービスセンターで発売します。

これは、2009年の干支となる“丑(うし)”の七福神と7000系パノラマカーのイラストを券面に印刷した記念SFパノラマカードを専用台紙にセットしたもので、発売部数は限定30,000部です。専用台紙には特典として、豊川稲荷境内にある豊川閣寺寶館(じほうかん)の入館割引や杉本美術館オリジナル年賀状の引換券など6種類の引換券・割引券が付いています。

「2009年 干支デザイン SFパノラマカード」の詳細は以下のとおりです。

発売期間

平成20年12月1日(月)~平成21年1月31日(土)

発売金額

5,000円(利用可能額5,600円分)

発売部数

30,000部(売切れ次第終了します。)

発売箇所

名鉄主要駅および駅サービスセンター

特典(専用台紙の券片を利用)

  1. 名鉄百貨店本店で10,000円以上お買い上げの方に「干支手ぬぐい」(1本)をプレゼント
  2. 杉本美術館にて「美術館オリジナル年賀状」をプレゼント
  3. 豊川稲荷境内にある豊川閣寺寶館の入館割引
    (大人400円→360円、大学・高校生300円→270円、小中学生100円→90円)
  4. 熱田神宮境内にある宝物館の入館割引
    (大人800円→500円、大学・高校生500円→300円、小中学生200円→100円)
  5. 犬山成田山にて「護摩木箸(ごまきばし)」(1膳)を授与
  6. 秋葉山円通寺にて「ともしび」を授与

2009年 干支デザイン SFパノラマカード(イメージ)

【2009年 干支デザイン SFパノラマカード】(イメージ)

以上

ページの先頭へ