7000系パノラマカーの保存方について

2008年10月30日

名古屋鉄道では、7000系パノラマカーが平成21年度までに引退することを受け、同車両の保存方について検討してまいりましたが、以下のとおり決定しましたので、お知らせします。

項目 内容
保存車両 7000系(パノラマカー)2両(参照 : 図1)
車号 7001-7002号車昭和36年にデビューした1次車
形状 7001号車の前頭部を改修し、デビュー当時の原形に近づける予定(参照 : 図2)
場所

舞木検査場
住所 : 岡崎市舞木町字寺前11の1
交通 : 名古屋本線 名電山中駅から徒歩20分

保存場所への設置予定 平成20年度中
一般見学 一般には、非公開となります。
なお、「でんしゃまつり」等のイベント開催の機会に見学できるよう、今後検討してまいります。

【図1】7000系(パノラマカー)2両 保存車両イメージ

7000系(パノラマカー) 2両 保存車両イメージ

【図2】

保存展示を予定している7001号の編成

保存展示を予定している7001号の編成
(両先頭車を保存予定)

昭和36年デビュー当時の7001号の編成

昭和36年デビュー当時の7001号の編成

以上

ページの先頭へ