6両組成の7000系パノラマカーのさよなら運転を実施します

2008年9月5日

名古屋鉄道は、7000系パノラマカーの平成21年度中の引退に向けて、さまざまな記念イベントを実施・検討していますが、その一環として、予備車として2編成のみ残されていた「6両組成」の7000系パノラマカー(通称P6)が廃車されるにあたり、9月14日(日)に臨時列車として、「ありがとうP6」と称した同車両のさよなら運転を金山駅~河和駅間において実施します。

当日は7000系パノラマカー(6両組成×1編成)に記念イラスト板を掲出し、金山駅~河和駅間を1往復運行します。同列車には、当該区間に有効な乗車券をお持ちの方は、どなたでもご乗車いただけます。

なお、「4両組成」の7000系パノラマカーは、引き続き運行されます。

詳細は下記のとおりです。

名称

「ありがとうP6」7000系パノラマカー6両 さよなら運転

運行日

平成20年9月14日(日)

内容

さよなら運転の記念イラスト板を掲出し、金山駅~河和駅間を臨時列車として1往復運行し、6両組成の7000系パノラマカーに乗車する最後の機会を提供する。なお、多客の場合は、乗車を制限させていただく場合もございますので、悪しからずご了承ください。

運行ダイヤ

<往路>

金山   神宮前   聚楽園   阿久比   知多
半田
  富貴   河和
11 : 25 11 : 27                    
    11 : 28 11 : 38                
        11 : 46 11 : 59            
            12 : 16 12 : 21        
                12 : 22 12 : 30    
                    12 : 30 12 : 37

<復路>

河和   富貴   阿久比   太田川   大江   神宮前   金山
13 : 08 13 : 14          
    13 : 22 13 : 33                
        13 : 44 13 : 54            
            13 : 56 14 : 06        
                14 : 17 14 : 22    
                    14 : 23 14 : 25

記念イラスト板

イラスト板(往路)

<往路>

イラスト板(復路)

<復路>

参考 7000系パノラマカー

日本初の前面展望車両として昭和36年にデビューした7000系パノラマカーは、運転士気分の味わえる前面展望と美しいスタイリングで一躍大人気を博しました。パノラマカーから採用したスカーレットの車体塗色やミュージックホーンはその後の名鉄車両のシンボルとなりました。

以上

ページの先頭へ