「南桜井駅開業記念乗車券」と「南桜井駅開業駅名改称駅入場券セット」を6月29日(日)から発売

2008年6月23日

名古屋鉄道は、6月29日(日)のダイヤ改正日に合わせて、名鉄西尾線において新駅の「南桜井駅」(安城市小川町)が開業するほか、碧海桜井駅が「桜井駅」(安城市桜井町)に、碧海堀内駅が「堀内公園駅」(安城市堀内町)にそれぞれ駅名を改称するのを記念して、6月29日(日)から11月30日(日)までの間、「南桜井駅開業記念乗車券」および「南桜井駅開業&駅名改称駅入場券セット」をそれぞれ限定2,000部発売します。

「南桜井駅開業記念乗車券」は、堀内公園駅および南桜井駅から各180円区間、桜井駅から160円区間の大人片道普通乗車券3枚をセットにしたもので、南桜井駅の駅舎や周辺施設である安城産業文化公園デンパークなど各駅にちなんだ写真がデザインされており、発売金額は520円です。

「南桜井駅開業&駅名改称駅入場券セット」は、同3駅の硬券(厚紙でできたもの)の大人入場券3枚を専用台紙にセットにしたもので、発売金額は480円です。

いずれも、名鉄名古屋など駅サービスセンターのほか、豊橋駅、新安城駅、金山駅、桜井駅、西尾駅、中部国際空港駅、栄町駅および名鉄ホームページ「Mモール」にて発売します。

「南桜井駅開業記念乗車券」および「南桜井駅開業&駅名改称駅入場券セット」の詳細は下記のとおりです。

名称・内容・発売金額

南桜井駅開業記念乗車券

内容堀内公園駅から180円区間、桜井駅から160円区間、南桜井駅から180円区間の大人片道普通乗車券3枚をセットにしたもの
発売金額520円

南桜井駅開業&駅名改称駅入場券セット

内容堀内公園・桜井・南桜井駅の大人入場券(硬券)3枚を専用台紙にセットにしたもの
発売金額480円

発売および通用期間

平成20年6月29日(日)から同年11月30日(日)

発売部数

各2,000部(売切れ次第終了します。)

発売箇所

名鉄名古屋など駅サービスセンター、豊橋駅、新安城駅、金山駅、桜井駅、西尾駅、中部国際空港駅、栄町駅、名鉄ホームページ「Mモール

参考 西尾線整備概要

供用開始日 内容 場所
6月14日 複線化 西尾口~西尾間0.6km
6月21日 高架化 碧海堀内(堀内公園)~南桜井間2.1km
複線化 碧海桜井(桜井)~南桜井間2.0km
高架駅化 碧海桜井(桜井)
6月29日
ダイヤ改正日
新駅設置 南桜井
駅名改称 碧海桜井→桜井、碧海堀内→堀内公園
SFカードシステム導入 南桜井、福地、上横須賀、吉良吉田
西尾線・蒲郡線 乗換改札口設置 吉良吉田

( )内は変更後の駅名

南桜井駅開業記念乗車券デザイン

南桜井駅開業記念乗車券

南桜井駅開業&駅名改称駅入場券セットデザイン

硬券

(硬券)

専用台紙

(専用台紙)※写真差替え済み

以上

ページの先頭へ