西尾線新駅の駅名と、碧海桜井駅及び碧海堀内駅の駅名変更について

2008年4月25日

名古屋鉄道は、6月29日(日)のダイヤ改正日から、同日開業する西尾線の新駅「碧海桜井・米津間新駅(仮称)」の正式名称を「南桜井」駅とするとともに、同線「碧海桜井」駅と「碧海堀内」駅の駅名を、それぞれ「桜井」駅、「堀内公園」駅に変更することについて本日(4月25日)、中部運輸局に届出しましたのでお知らせします。

新駅名はいずれも地元から要望が出されたもので、南桜井駅は駅の所在する地域を表しています。また、桜井駅は6月21日(土)に高架駅として供用を開始する予定であること、堀内公園駅は堀内公園の最寄り駅として新駅舎を供用したことを受け、このたびのダイヤ改正を機に、より親しみやすい駅名に変更するものです。

駅名変更の詳細は下記のとおりです。

新駅使用開始日および2駅の駅名変更日

平成20年6月29日(日)

内容

下表のとおり

内容 旧駅名 新駅名
※( )内は読み仮名
新駅 碧海桜井・米津間新駅(仮称) 南桜井(みなみさくらい)
駅名変更 碧海桜井 桜井(さくらい)
駅名変更 碧海堀内 堀内公園(ほりうちこうえん)

以上

ページの先頭へ