ダイヤ改正を6月29日(日)に実施 ~西尾・津島線の全列車が乗車券のみでご利用いただけるようになります~

2008年4月25日

<ダイヤ改正の骨子>

西尾線の整備にあわせ西尾線運行系統の変更などを実施します。

  1. 西尾線に南桜井駅を開業します。
  2. 西尾~津島方面間の全車特別車特急を、快速急行に種別変更します。
  3. 朝間帯に西尾発名鉄名古屋行き 一部特別車特急を運行します。

<その他>

  1. SFカードシステムの導入範囲を拡大します。
  2. 西尾線・碧海桜井の高架化(6/21)と竹鼻線・柳津の移設供用を開始します。

名古屋鉄道は、西尾線の新駅設置(南桜井)、高架化、一部複線化などの整備に合わせて、6月29日(日)にダイヤ改正を実施します。

本ダイヤ改正の主な内容として、西尾~津島方面間で運行している全車特別車特急を、快速急行(朝・夕間帯の西尾線内は準急)に変更するとともに、朝間帯に西尾発名鉄名古屋行きの一部特別車特急(1本)を運行します。これにより西尾線・津島線では、乗車券のみでご乗車いただける列車本数が増加し、利用しやすいダイヤとなります。

なお、ダイヤ改正と同時に、かねて移設工事を進めてきた竹鼻線 柳津の供用開始や西尾線 福地~吉良吉田間へのSFカードシステム導入などを実施します。

このほか、SFカードシステム非導入区間の蒲郡線(吉良吉田~蒲郡間)および広見線の新可児~御嵩間など一部路線において運行形態の見直しを実施します。

ダイヤ改正そのほかの詳細は下記のとおりです。

<注>

5月中旬以降に名鉄ホームページにおけるダイヤ検索が可能となる予定です。また、時刻表は5月末頃発売開始する予定です。

西尾線の整備にあわせた運行系統の変更など

【西尾線】【津島線】【名古屋本線】

【西尾線】…平日・休日

西尾線でかねて進めてきた新駅設置、高架化や一部複線化などの整備事業について、ダイヤ改正までに順次供用を開始します。(概要は【参考】参照)ダイヤ改正当日に碧海桜井(「桜井」に駅名変更予定)~米津間において開業する新駅(南桜井)は準急停車駅とし、SFカードシステムや駅集中管理システムを導入します。

これらの整備にあわせ、西尾~津島方面間で運行している全車特別車特急を快速急行に種別変更するとともに、朝間帯には西尾(平日7時43分、休日8時1分)発名鉄名古屋(平日8時33分着、休日8時46分着)行きの一部特別車特急(1本)を運行します。これにより、昼間帯の西尾線 西尾~新安城間では、乗車券のみでご利用いただける列車が概ね3本/時間から4本/時間に増加するなど、利便性が高まります。

なお、西尾線内では、朝・夕間帯は準急(南桜井停車)と普通、昼間帯は快速急行と普通を主に運行します。

【津島線】…平日・休日

西尾~津島方面間の全車特別車特急を、快速急行に種別変更することに伴い、津島線内の全ての列車が乗車券のみでご利用いただけるようになります。

また、昼間帯に名鉄名古屋方面から佐屋行きの快速急行を増発します。これにより昼間帯の名鉄名古屋から津島方面への列車が5本/時間から6本/時間に増加します。

【名古屋本線】…平日・休日

西尾~津島方面間の全車特別車特急を、快速急行に種別変更することに伴い、快速急行停車駅の名古屋本線 堀田・鳴海・前後の各駅では、昼・夕間帯において名鉄名古屋および知立方面に向かう列車がそれぞれ1本/時間増加します。

<西尾線内 標準停車駅の変更>

西尾線内 標準停車駅の変更

注1 碧海堀内から駅名変更予定 注2 碧海桜井から駅名変更予定 注3 新駅
注4 一部列車は碧海桜井・米津通過 注5 今回新設(名鉄名古屋発西尾行き1本、西尾発名鉄名古屋行き1本) 注6 今回新設

<西尾発 新安城方面 発車時刻表 ダイヤ改正前後の対比>

下記の表は平日ダイヤです。

西尾発 新安城方面 発車時刻表(平日ダイヤ)

SFカードシステムの導入範囲拡大と、一部区間における運行形態の変更

かねて導入を進めている共通SF(ストアードフェア)カードシステム「トランパス」を、ダイヤ改正当日に西尾線 福地・上横須賀・吉良吉田および新駅の南桜井と、竹鼻線 柳津(計5駅)に導入します。これにより、全275駅(12月28日に廃止するモンキーパーク・モノレール線除く)のうち261駅においてSFカードシステムが利用可能となるとともに、同システムの導入整備を完了します。

なお、SFカードシステム導入区間と非導入区間の境界となる西尾線 吉良吉田および広見線 新可児には、乗車券確認用の乗換改札口を設置し、非導入駅で乗降するお客様のカード利用に対応します。これにともない、蒲郡線(吉良吉田~蒲郡間)および広見線 新可児~御嵩間においては、終日、折返し運転による運行とします。

また、西尾~蒲郡間で実施していたワンマン運転について、本ダイヤ改正からSFカードシステム非導入区間である蒲郡線(吉良吉田~蒲郡間)での終日ワンマン運転とし、西尾線 西尾~吉良吉田間については、新安城方面からの快速急行・準急・普通を延長運転します。同じくSFカードシステム非導入区間の広見線 新可児~御嵩間において、ワンマン運転(午前10時以降)を実施します。

SFカードシステム整備状況

SFカードシステム整備状況

駅の高架化、移設など

【西尾線】【竹鼻線】

【西尾線】

名鉄西尾線碧海桜井駅付近鉄道立体交差事業に伴い、かねて高架駅化を進めてきた碧海桜井(「桜井」に駅名変更予定)について、6月21日(土)から供用を開始する予定です。同駅には2面2線、6両対応の相対式ホームを設置します。

【竹鼻線】

柳津(岐阜市柳津町宮東1丁目77)を現在の位置から西笠松駅寄り230mの地点(同町梅松1丁目1-2)に移設する工事をかねて進めてまいりましたが、ダイヤ改正当日から供用を開始します。1面1線、4両対応ホームを設置するほか、SFカードシステムや駅集中管理システムを導入し、自動改札機・自動券売機やインターホンを設置します。

参考

ダイヤ改正前後の施設・設備の変更一覧(予定)

日程 線区 内容
6月14日 西尾線 西尾口~西尾間0.6kmを複線化
6月21日 西尾線 碧海堀内(「堀内公園」に駅名変更予定)~南桜井(新駅 : 6/29開業予定)間2.1km高架化
西尾線 碧海桜井(「桜井」に駅名変更予定)~南桜井(新駅 : 6/29開業予定)間2.0km複線化
西尾線 高架化した碧海桜井(「桜井」に駅名変更予定)を供用開始
6月29日
(ダイヤ改正日)
西尾線 南桜井(新駅)開業  SFカードシステム導入
西尾線 碧海桜井を「桜井」に駅名変更
西尾線 碧海堀内を「堀内公園」に駅名変更
西尾線 福地、上横須賀、吉良吉田の各駅にSFカードシステム導入
西尾線 吉良吉田に乗換改札口設置
広見線 新可児に乗換改札口設置
竹鼻線 柳津を移設し供用開始 SFカードシステム導入

今後のダイヤ改正予定

弊社では、現在新造中の一部特別車特急車両が導入される本年12月頃にダイヤ改正を予定しています。これにより、一部特別車特急の運行本数拡大など「特急政策の見直し」が完成する見込みです。

以上

ページの先頭へ