ゴールデンウィーク期間中に空港アクセスの車両増結を実施

2008年4月11日

名古屋鉄道は、ゴールデンウィーク期間中の中部国際空港アクセスの強化を図るため、平成20年4月26日(土)~5月6日(休)までの土休日(計7日間)、新鵜沼・名鉄岐阜~中部国際空港間を運行する快速特急「ミュースカイ」の一部において車両の増結を実施します。

詳しくは下記のとおりです。

車両増結実施日

平成20年4月26日(土)、27日(日)、29日(祝)
5月3日(祝)、4日(祝)、5日(祝)、6日(休) 計7日間

増結列車(計7本/日)

  種別 発駅(発時刻)   着駅(着時刻) 増結内容
上り 快速特急 名鉄岐阜
(6 : 03)
中部国際空港
(7 : 02)
4両→8両
新鵜沼
(10 : 03)
中部国際空港
(11 : 00)
名鉄岐阜
(10 : 35)
中部国際空港
(11 : 30)
新鵜沼
(14 : 03)
中部国際空港
(15 : 00)
下り 快速特急 中部国際空港
(11 : 20)
新鵜沼
(12 : 20)
中部国際空港
(11 : 50)
名鉄岐阜
(12 : 45)
中部国際空港
(15 : 20)
新鵜沼
(16 : 20)

なお、上記の他、御嵩6 : 00発(犬山6 : 39発)中部国際空港行き(普通)の犬山~中部国際空港間においても4両→6両に車両の増結を実施します。当該列車は犬山からは「準急」に、名鉄名古屋からは「急行」になります。

以上

ページの先頭へ