「エイズ予防啓発 SFパノラマカード」を11月20日から発売します

2006年11月10日

名古屋鉄道は、愛知県が11月25日(土)から12月1日(金)まで実施する「愛知県エイズ予防強化週間」の啓発活動に合わせ、「エイズ予防啓発 SFパノラマカード」を11月20日(月)から発売します。発売箇所は名鉄名古屋駅(2台)および金山駅(1台)の自動券売機計3台で、5,000枚の限定発売です。

同カードは、12月1日の「世界エイズデー」を控え、エイズ予防などを目的とした啓発活動の一環として企画されたもので、券面デザインにエイズで苦しむ人々への理解と支援の意思を示すシンボル「レッドリボン」を採用し、エイズに対する広い理解を訴えています。

詳しくは下記のとおりです。

「エイズ予防啓発 SFパノラマカード」

発売期間平成18年11月20日(月)~同年12月15日(金)
発売箇所名鉄名古屋駅(2台)および金山駅(1台)の券売機の計3台
発売金額1,000円、2,000円、3,000円、5,000円
発売枚数5,000枚 (売切れ次第終了)

ページの先頭へ